さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。

2019年12月13日

視線。

ちょっぴり遠いお店まで出かけた時のこと・・・。

うん?おっ!ニャン子が窓際からこちらを見ている。カメラを取り出し
近寄っても微動だにしない。デジカメで数回シャッターを切りその場を
後にした。用事を済ませた帰りも同じ道を通ったけどニャン子は部屋に
入ったのか見当たらなかった。用事があってJR高架下を歩いていると
運が良ければニャン子達に会える場所がある。三毛猫だったり、宮崎駿
監督の「魔女の宅急便」出てくるジジみたいな黒猫だったり。じ〜っと
遠くを見つめて空を仰ぐその姿はなにやら崇高な威厳すら感じることが
ある。その点ワンコは無邪気そのものだ。今は街中で野良犬を見かける
ことが無くなったが買い主とお散歩している光景によく出会える。私が
大好きな犬種は「ビーグル犬」と「コーギー犬」だ。とくにコーギーは
短い足で走り回る姿がなんともかわいらしい。そして主人の言いつけに
忠実な犬として人気を集めている。ビーグル犬はするどい嗅覚を仕事と
した検疫探知犬に任命されることが多いとか。異変を察知したその瞬間、
ケース側に座って係員に知らせる。TVを観ながらその愛くるしい瞳に
旅烏はウルウルになっちゃいますのこと・・・。(^^)
  


Posted by 北の旅烏 at 10:52Comments(0)徒歩散歩。

2019年12月10日

出番。

JR高架下に待機している除雪車を見て、覚悟を決める日が来たことを
思い知らされた。う〜ん・・・。

大雪が降った日に見ればなんとも頼もしいお姿...と賞賛の拍手を送るの
でしょうけど、まだ心の準備が整っていない旅烏にとって朝の雪かきを
連想させるに充分すぎる。おまけに我が家の雪かきショベルをそろそろ
買い換えねばならない。買いに行くには遠いホームセンター。おまけに
雪かきショベルはデカイときている。雪が降り積もっている日であれば
気にならないけどアスファルトが顔を出している時にこれを持って帰宅
するのはなんとも気恥ずかしい。もう少し我慢して、なだめながら使い
ましょうか。後生だから突然ポッキリと折れないでね。(^^;)
もうすぐクリスマス。そして大晦日がやってきます。今年も旅烏専用の
心の「懺悔室」で悔い改めねばなりません。でも自慢できることが何も
無し。きっと終わる頃には初日の出を迎えていそうです。たはは・・・。

  


Posted by 北の旅烏 at 08:13Comments(0)雑記。

2019年12月06日

課題。

夜明け前の寒さに耐えきれず、自室にストーブを持ち込んで暖をとった。

ここ数年、忍耐力の低下なのか寒さに我慢できない旅烏がいる。これは
歳とともに皮下脂肪が少なくなってきているから...?なのかもしれない。
体重はいつもと変わらず65キロ台をいったりきたり。何年前かの80
キロオーバーが嘘のようだ。夕食のご飯はお茶碗に軽く一杯だけ。あれ
ほど好きだった肉も、無ければないで事足りる。その代わり野菜は必ず
とるようにしている。菜食主義になった訳じゃないが今はこれが当たり
前となって気にもならない。残る課題は禁煙すること。これがなんとも
難題でして。気がつくとタバコに火を付けている旅烏がいる。今までに
節煙は何度か試したことがあるが長続きしなかった。だから半世紀もの
間タバコを吸っていることになる。ニコチンの甘美な誘惑は永遠に不滅
なのね ...な〜んていっている場合じゃないのだが。でも、短気な旅烏の
ことだから、あれもこれも禁止にすると数日後には爆発炎上するだろう。
こっちの方がもっと始末が悪い。ならばこれだ!といえる楽しみを探す
旅に出るのが賢明かもしれない・・・。(汗多々。^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:26Comments(2)雑記。

2019年11月29日

寒波。

昨日は真冬日。とうとう来たのね厳寒の冬が・・・。

自宅は蓄熱暖房ヒーターがあるので寒さはそれほど感じないが隠れ家に
来ると嫌でも寒さが身にしみる。石油ストーブを点火。ようやく背中に
温もりを感じるも足元は冷えたまま。こんな時はお腹から温めるに限り
ますが今からこれでは北国の長い冬を乗り越えられないと我慢&忍耐を
己に言い聞かせ、とほほ気分でパソコンに向かっています。(^^;)
今日は嫌でもお買い物に行かねばならない。雪がちらつく前にお出かけ
しようと思っています。うっすら積もった雪を長くつで蹴飛ばしながら
とぼとぼ歩く旅烏の姿は、どこか哀愁を帯びた映画のラストシーンにも
似ているかも...?なんちゃって。ただ役柄はその他大勢の小作人的扱い
なので映る時間は秒単位。だれも見ちゃくれぬ注目度0なのね。メモに
書いた品を忘れまいと思っていても目移りしている間にすっぱり忘却し
監督(自分ですけど^^;)から怒られ、うなだれる始末。これこそが
旅烏の真骨頂?なのだと開き直るしかないのだ。うんうん。face03
  


Posted by 北の旅烏 at 08:00Comments(0)雑記。

2019年11月25日

乾燥。

毎年この季節がなんとも悩ましい・・・。
今日は雨日。時々みぞれ交じりになりますが、そんなに寒く感じません。
隠れ家では昨日と同様石油ストーブを点けなくても平気。ただ冬が来て
困るのが室内が乾燥すること。だからその予防対策として蒸発皿をヒー
ターの上に置き、湿度を保つ工夫をしています。それでも肌荒れが目に
見えて加速し始めました。歳の性でもあるのでしょうが、左の手の平が
とくに荒れるのでニベアが欠かせないのです。外出する時は小さな器に
移し替えたものを持って行くことにしていますのこと。(^^;)

冬の夜長にすることがなくなると、ついひび割れを爪で剥ぐ癖が出始め
ます。頭の中で植木等の「わかっちゃいるけど止められない〜」のメロ
ディーがとり巻く状態がしばらく続くと当たり前のように血がにじんで
なんども痛たっ!となる。涙は出ませんが傷跡が痛々しい限り。絆創膏
だらけの手は「手におえん...」なんて言っている場合じゃないのだ。
そして今日は憂鬱を絵に描いたような灰色の空。みぞれ交じりの冷たい
雨が降っています。今はまだ暖かくても夕刻からは雪に変わりそうです。
雪かきは12月後半からと決めている?旅烏。11月の豪雪だけは勘弁
して欲しい。後生だから。あれ?雪の神様から返答がない。う〜ん。  


Posted by 北の旅烏 at 10:25Comments(0)雑記。

2019年11月22日

興味。

UFOキャッチャーに飽きたのかしらん・・・。

たまに出かけた先にこれがある店に行くことがあってもお金を注ぎ込む
ことがなくなった。強いて言えば「これ絶対欲しい!」というキャラに
出会えないことが最大の理由。それにこの手のものがこれ以上増えると
収拾がつかなくなるのだ。ほこりを被ったまま放置されたキャラと目が
合った時などつい「ごめんね...」と心の中でつぶやいている。以前なら
買い物する口実を利用してぬいぐるみをゲットするために出かけていた
ものだが今は興味がしぼんでさっと通り過ぎるだけ。そもそも最近買い
物に出かけるお店にはUFOキャッチャーやガチャポンもなにも置いて
いないし。散財しないのは大いに結構だが、興味が薄れたことで頑張る
張り合いまでもが消えていくのはちと淋しい気もする。取るには難しい
位置に置かれたキャラをいかにゲットするか頭を使うことで脳が反応し
ひらめきが生まれる。日常を漫然と過ごさず脳内革命?に似た若返りが
できるかもしれない...な〜んてことないか。(^^;)雪が降る冬季間、
家に閉じこもらないで冒険の旅に出かけるのが一興かもしれない。



  


Posted by 北の旅烏 at 08:06Comments(0)雑記。

2019年11月19日

出番。

以前はペンネをよく作っていたが、食卓に出す回数が多くなると飽きて
くる。そこで最近は冷蔵庫にある野菜を中心とした煮ものにウエイトを
置くようになった。賞味期限が迫った食材を丸ごと使えることと、体に
やさしいお味がとても気に入っているのだ。(^^)

ぶつ切りしたニンジンとかぼちゃ。そして玉ねぎやピーマン、白菜など
残りものをお鍋にぶち込み豚肉やポークウィンナーを入れる。味付けは
昆布とだしの素。後はコトコト煮込めば速攻で出来上がり。ただし気を
つけねばならないのは旅烏が作ると、ややもすれば濃い味になることだ。
そこで何度も味見を繰り返すのだが、つい食材にも手が伸び始める悪い
癖が出てしまう。だから多めに作らなきゃ?お皿に盛る量が少なくなる
のだ。こればっかりは永遠に直しようがない?な〜んてね。(^^;)
今日の夕食はホッケの味噌漬を焼いたものとキャベツ添え。あとなにか
あったかしらん。ここ数年これといった食べたいものが減ってきた性か
マンネリ感が漂い始めている。かといって料理家が作る献立は鼻っから
眼中に無い。否々旅烏には食に対する執着心が皆無に近いのだ。face03  


Posted by 北の旅烏 at 09:19Comments(0)雑記。

2019年11月15日

降雪。

来るべきものがやってきた・・・。(^^;)
雪が積もった道を歩いて隠れ家に着くと大量の雪が階段を通せんぼして
いた。嘆いていても始まらないとショベルを取り出し雪かきに精を出す。

去年の雪かきは11月後半だったはず。このまま根雪にはならないとは
思うけど今からこれじゃ先が思いやられる。ぼやき節が口から出てくる
前に雪かきショベルを取り出し今年初となる除雪に励んだ。部屋に入り
早速石油ストーブを点火。背に温もりを感じながらパソコンに向かって
います。うん?ありゃりゃ窓外を見たらまだ雪が降り続いている。これ
じゃ帰宅時にもう一度雪かきが待っているかも。厳寒の二月なら文句も
言えないけど、あまりに早い降雪は気持ちを萎えさせるに充分過ぎるの
だよ。空の冬将軍様。来るならくると前もってハガキの一枚でも出して
たもれ。後生だからこれ以上の雪をいまから届けないで。うん?返事が
ない。聞こえていないのかな。ねぇ無口にならないで。泣いちゃうぞ。  


Posted by 北の旅烏 at 09:08Comments(4)雑記。

2019年11月14日

不安。

不穏な予測が当たらなければいいのだけれど・・・。

明日から大荒れの天気になると予報が出ました。風を伴った雪が北国を
襲うらしい。とうとう観念する日が迫ったみたいです。願わくば湿った
雪ではなくサラサラな雪ならいいのだけれど、気温が高めであれば手に
した重さが半端ない。無理な体勢で雪を持ち上げたら腰が悲鳴をあげる。
神様。仏様。そしてコロボックル殿。あなたの魔力をここで是非見せて
くだされませ。おねげえしますだ。な〜んて信心なき旅烏がいくら懇願
しても、きっと薄笑いをしているだけなんだろうな。う〜ん。
昨日出かけたとある場所。行きはタクシーを使い、帰りは徒歩で帰って
きた。商店が立ち並ぶ繁華街ではシャッターを閉じたお店がやたら目に
つき淋しさが募るばかり。そんな中、八百屋さんの店先で売られていた
一房のバナナを買った。帰りは歩くと決めてから自分へのご褒美なのだ。
これがあると無いとでは元気印のパワーがめっちゃ違うのね。リンゴも
買おうと探したけれど値段が少々お高いのでやめた。(^^;)
最近遠距離を歩くことが減った性なのか、太ももの疲れがすぐ出てくる。
だからJR琴似駅まで来た時、いつも文庫本を買うお店が見えてきたのに
この日は寄らずに帰ってきてしまった。馬鹿ですね旅烏は。後から後悔
しても始まらないのに・・・。
  


Posted by 北の旅烏 at 08:29Comments(0)雑記。

2019年11月10日

土産。

かみさんと娘が二泊三日の旅行を終えて、昨夜帰宅した・・・。

帰宅時間が迫るとなぜかソワソワしだす旅烏。外灯が点いていることを
なんども確かめ、玄関先のスリッパをきれいに整えたり。さらにお腹が
空いているかもと冷蔵庫にあった野菜で煮ものを作った。味見と称して
つまみ食いをしているものだからやがて鍋の底が見え始めた。おやま!
旅烏の悪い癖が出始めたと苦笑い。この他にコンビニで買ったグラタン
そしてスパゲッティがある。スパは旅烏の夕食用。早めに食べたが半分
近く残した。空港に着いたらラウンジで夕食をすませてくるとは思うの
だけど、万が一を考え過ぎる旅烏は、過剰不安?症候群かも?face03
やがて部屋にもどってテレビを見ていたら思っていた時間よりも早めの
ご帰還と相成った。お土産の「東京バナナ」は東京へ出かけた時の定番。
早速開けてお口に運ぶ。うん旨し。程よい甘さとバナナの味が帰宅した
安堵感、そして会話が弾む楽しい時間を伴って我が家に笑い声を届けて
くれたのであった・・・。(^^)


  


Posted by 北の旅烏 at 07:21Comments(2)雑記。