さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。

2017年02月21日

宝物。

トミカの車が入っているパッケージ。私にとってこれも大切な宝もの。
ですから捨てずに机上の整理コーナーの裏側に収めていました。でも
座った位置から見えないことやこれらが置かれた下から必要なものを
取り出し辛いこともあり別箱に納めることにしました。大きさが合う
ものはこれかな?と取り出したのは普通の紙で出来た箱。どう見ても
安っぽい。まっとりあえずの間に合わせ...と言い聞かせています。face03

木箱があれば願ったりなのですが、ここは見て見ぬ振りを決め込んで
この箱に収めてみました。するとサイズを計ったようにぴったり収ま
ります。中が見えるようにフタをカッターナイフで切り抜き、透明な
ビニール袋をサイズに合わせて切って接着。しかしヨレヨレで子供の
工作みたい。文句をいっても始まらないし、アクリ板が都合良くある
はずもない。だからどうあがいてもこれ以上完成度を上げるのは無理。
よそ様に見せる訳でもないので目をつぶりこれで完了とするしかない。
道具類を片付け壁に取り付けると案の定、蛍光灯の乱反射が目に入り
ます。でもホコリを防げるのだからと忍耐寛容の旅烏。この先木箱が
手に入ったら、速攻で作り直すことにいたしましょう。アクリの板も
ホームセンターに行き、サイズに合わせて切ってもらいましょうか。
(注)写真はフタをしていない状態のものです。壁に取り付けて撮り
   ましたが光の乱反射がひどくてお見せできる状態ではござらん
   のです。残念?ですが・・・。face03  


Posted by 北の旅烏 at 07:20Comments(0)趣味。etc...

2017年02月19日

雛祭。

おいらの出番がついにやって来た。いいとこ見せちゃるけん任せてね。
うん?あれれっアームが勝手に動き出した。これじゃないのか。まだ
操縦に慣れていないの僕ちゃん。教習所で教えてもらおうかな?face03

ひな祭りが近づいてきましたね。年に一度の?コンペイトウの出番が
来たと作業を開始したのは最近買った「ホイールローダー」の作業車。
トミカ「働く車」シリーズの第18台目にあたります。机上に飾って
いる専用コーナーが満杯になっているので新たに数台置けるよう箱を
追加しました。これで置く場所を気にせず買うことができます。ただ
欲しい作業車があらかた無くなり、お店に行く回数が減ると思います。
なんだかこちらの方が残念な気持ち。新たなこれ欲しいが見つかると
いいのですが。それとも視点を変えて、鉄道ゲージもありかもしれま
せん。走る列車にジオラマの世界。おおっ!ぴったり符合する。でも
もう一つ旅烏の購買意欲を高める何かが足りない気がします。お金を
かければ良いというものでもないしね。雪が融け地面が顔を出す春が
来たらきっと新しい何かが見つかるとそう信じ、後2ヶ月おとなしく
していましょうか・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:38Comments(1)趣味。etc...

2017年02月18日

再来。

ああ!絶句?昨日までの暖かさがどこかへ逃げちゃった。窓ガラスも
凍る真冬日の再来です。トホホ...。(^^;)

久し振りに暗闇からのご出勤となった今日。うっすらと降り積もった
雪を片付けてから隠れ家に到着と相成りました。室内は冷え冷え寒く
ストーブを点火してもなかなか暖まりませんのこと。手が冷え切って
打ち間違うことおびただしい...というより、脳の指令間違いと言った
方が当たっているかもしれませんが。(^^;)写真に撮ると、見た
目以上に夜明け色が漂っていますがしかし、まぁ〜きれい!おほほ...
と笑っていられませんこの寒さは。嗚呼!遠吠一発!!

ただいま朝の7時半。窓外の太陽のきらめきが、気持ちを上げてくれ
ます。載せる写真が無くなると、ついどうでもいいくだらないことを
長々と実況中継してしまいます。この辺でお開きにいたしますね。face03
まだ指の感覚が戻りません。嫌になっちゃいます・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:32Comments(2)etc...

2017年02月16日

問題?

昨日と一昨日、住宅街の排雪が始まる。ガガッ!ドドドッと地響きを
立てて一日中うるさいと言ったらありゃ〜しない。しかしここ数日の
暖気で融けたわだちがきれいになくなると思えば我慢もできるという
ものだ。うん?だけど暗くなってもこの音が鳴り止まない。これって
排雪作業に慣れていない業者が依頼されたのかしらん。(^^;)

今朝外に出ると、案の定、雑に?削られたわだちと、歩道に積み上げ
られて固く締まった雪塊がしたり顔で横たわっていた。この雪の塊を
動かすには、鉄製のスコップとツルハシがなければ一般家庭では無理。
今日の暖気で(日中は7度くらいまで上がるらしい)融けてくれれば
いいのだが多少小さくなっても消えることはない。近所には小学校や
保育園があるので、いの一番に歩道の排雪が先と思うのだが・・・。
トミカの「働く車」が合計18台となった。ここに車を置くには台を
付け足すしかない...と昨夜は机上の専用駐車スペースの改良を進めた。
今までもCDケースや移動ケースに飾るため、台を付け足したり引っ
剥がすを繰り返している。もう限界かな?と思ってもこれがどっこい
立駐にしたり、台を工夫することで置けるようになるのです。上手く
いくと達成感が半端ない。今度はどこを改良しようかとアイディアを
絞り出すヒント?が生まれてきますのこと・・・。(^^)

<ここで問題...>写真に写っている「働く車」は何台あるでしょう?
18台ではありません。写ってない車も◯台ありますから。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 07:57Comments(0)趣味。etc...

2017年02月14日

福来?

かっぱえびせんの梅味を開けると中から梅のえびせんが一つ出てきた。
宝くじが当たった訳でもないのに、ただこれだけのことでも頬が緩む。
久しく食べていなかった梅味。数本つまんで口に入れると甘酸っぱい
味が脳を刺激するのか、もっと食べたいと左手が常に袋の中に入って
いる。だからあっという間に一袋食べきっていた。また今度出かけた
時にでも、数袋買ってこようかしらん。(^^;)

昨日の14日はバレンタインデー。義母からとかみさんと娘から高級
チョコを頂いた。だが何層にも包装されたパッケージは、開けるのに
一苦労。もったいぶったような厚手の箱に入っているチョコにたどり
着くまで時間がかかる。そばで心配そうに見守る娘。(かんしゃくを
起こしてぶちまけるのではと思ったのでしょうね。^^;)頑として
はがれないセロテープをブチっ!と剥ぎ取りテーブルに置く。フタを
開け、最終段階の白いクッション紙を開いた。それぞれが区分けされ
個室に収まったチョコ。そして箱のサイズに似つかわしくない少なさ
なのだ。まっこんなものさと顔には出さず?一コつまんでお口の中へ。
やがて濃厚なカカオの味が広がる。贅沢を言わずに(数の少なさにね)
これはこれで良しといたしましょう。この後かみさんと娘に冷蔵庫に
入れるけど、いつでも食べていいからと伝えた。できればウィスキー
ボンボンのようなチョコが食べたかったな・・・あっ旅烏は禁酒して
いたんだ。そうだそうだ。そっか〜だからリキュール酒入りを選ばな
かったんだね、きっと。禁酒を始めてから90日が過ぎた。真夜中に
ふと魅惑の琥珀色が恋しくなるとアールグレイの紅茶を飲んでいます。
今では私の脳の中枢神経が「これはきっとウィスキーだ」と勘違い?
してますのこと。(不安もあります。これからの自分が...。^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 09:49Comments(2)etc...

2017年02月13日

なぜ?

先日出かけた雪道の脇にタイヤが落ちていた。うん?これを落とした
ドライバーは3つのタイヤで走り去ったのか・・?(^^;)

すごいね、本当なら。いくら急いでいたとしても、タイヤが外れたら
気づくはず。それとも他に理由があったのだろうか。例えば・・耳が
遠くて異変に気づかなかったとか。またはパトカーに追われて逃げて
いたのかしらん。勝手に解釈していろんな理由付けをしていると結構
面白い。自動車道が近いので、たまたま脱輪した車のタイヤが空から
降ってきて、それに気づいた親切な方が危ないからと道路の脇に引き
ずって置いたのかもしれない。まっ一番妥当なのは、タイヤを積んだ
軽トラックがわだちに気を取られ急ハンドルを切った瞬間、荷台から
落として走り去った可能性が高い。(^^;)
春先になると雪に埋もれていた空き缶やコンビニの袋、カップメンの
残骸などが顔を出す。北国の恥ですな、これって。見えなければその
まま立ち去る勝手気ままな族が結構いるということ。気温が上がると
春近しと喜ぶ反面、顔を出し始めるゴミの数々。タバコのポイ捨ても
我慢なりません。外で吸うなら携帯灰皿を持てよ!と言いたいですね。
それでなくても肩身の狭い愛煙家。そのうち街全体が喫煙禁止になる
かもしれない。そうなってから慌てても遅いのだよ。まっ裏を返せば
タバコをやめるきっかけになる利点があるかもね。(^^;)
今日も気温がプラスで推移します。至るところでアスファルトが顔を
出し始めました。水溜りもできていますのでここを走るドライバーは
水はね厳禁と肝に銘じて欲しいものです。マフラーを改造し、めった
やたらと派手でうるさい車に乗ってるちゃらけた君は特にダメだよ!  


Posted by 北の旅烏 at 08:17Comments(0)etc...提案・疑問?

2017年02月12日

甘み。

ここ最近、値段の高さに二の足を踏む果物や野菜のお値段。でもどう
しても食べたくなると状態のいいものを選りすぐってカートに入れて
います。大好きなみかんもそう。旅烏だけが思うのかもしれませんが
作られている産地も大事ですが、甘みの点からいうと小ぶりのそれの
方がより甘いと感じるのです。だから近頃はもっぱら大きく見栄えが
するみかんよりも、ひっそりと気配を消すように寂しそうにしている
小ぶりのみかんを手に取ることが多くなりました。(^^)

裏切られた...と思うことが何度もあると、もう二度とこのメーカーや
この商品を買うもんか、と購買対象から外されます。甘みの度合いや
新鮮さは人によって異なりますので一概に言えませんが概ね当たって
いることが多いのです。最近の番組の中で「これダメ」のタイトルが
ついた番組がありますね。専門としている方達の意見は大いに参考に
なりますのこと。私はこの番組を観ませんが番組紹介に書かれたコメ
ントに、なるほどふ〜んになることがたま〜にあります。(^^;)
消費者の目がシビアになっている昨今。農業に携わっていらっしゃる
皆さんも現状維持に明け暮れることなく、もっとより美味しいと言わ
れる作物をたくさん作ってくださいね。お願いいたします・・・。face02  


Posted by 北の旅烏 at 07:45Comments(2)etc...提案・疑問?

2017年02月11日

癇癪。

どうもね、最近...だけじゃないけどイラっとすることが続いています。

<その1>朝刊に挟んでいるチラシ群。枚数が多いと後処理に困るの
     ですがこれって同じ会社のチラシですよね。よりによって
     3枚も入れやがっている。新聞配達所の皆さんのご苦労は
     わかりますがもっと丁寧に確認してからお入れくださいな。
<その2>メーカーの方たちに言いたい。機械が自動で右から左へと
     流れ作業で作っているのでしょうがアルミのパッケージを
     開ける時に、どういう訳か開かない。否なんとも開けづら
     くて難儀多々。無理やり引っ張っても、頑として言うこと
     聞かないと結局ハサミかカッターナイフを取り出して切る
     ことになるのですね。そのうちに癇癪イライラが遠吠えと
     なって御社まで届きかねないのですよ。フンとにもう。

な〜んてね。怒りん坊の旅烏だからこその提言なのです。ここは一つ
肝に銘じて二度とないようご配慮のほどを重ねてお願い申し上げます。
細かいことだからこそイラっとすることがあるのです・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:52Comments(4)etc...提案・疑問?

2017年02月10日

乾燥。

二月に入り乾燥指数がヒートアップ。湿度計が30を下回る日が続き、
手荒れのカサカサが酷くなってきた。いつものことと笑っている場合
じゃないのね。そこで長いこと使われずに見捨てられていた吸取紙を
(ブロッティング・ペーパーと言うらしい)利用して保湿器を作って
みた。これも見捨てられていた芳香剤のビーズが入った容器を洗って
水を入れ、吸取紙を適当な大きさに切り数枚入れてみた。効果の程は
わからない。果たして期待に応えてくれるか超疑わしいが。(^^;)

調べてみると、もっと簡単なレンジで温めた濡れたタオルを振り回す
方法もあるとか。でも一時的ですぐに乾燥が始まりそうです。市販の
超音波で水蒸気を出す器具も売られていますが、一日中使っていると
カビの原因になりそうな気がしてそちらの不安が付きまといます。
旅烏は水を使った後にその都度ニベアを塗りたくっていますが効果の
ほどは長続きしませんのこと。そして面倒臭いのね。簡単便利そして
安上がりな方法があるといいのですが。キッチンペーパーで折り紙を
作り、それをコップに浮かべて(濡れたらくしゃくしゃになるかも...)
飾るのも楽しそう。今度厚手のカラフルな(あるかな?)吸取り紙を
100円ショップで探してみましょうか。撮る写真が乏しい今の季節。
こちらにもご登場願える一石二鳥?うふふっ...な〜んてね。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:13Comments(0)etc...

2017年02月08日

頂上?


吹き付ける突風に今にも飛ばされそうだ・・・。

ここは厳寒のロポッサの山頂付近。てっぺんに登っているのは子供の
ように見えるが大丈夫なのか。下方に仲間がいるようでかすかに声が
聞こえてくる。おおっ!な〜んと大胆な、三浦雄一郎ばりにここから
スノボで滑る気らしい。万が一転倒でもしようものなら谷底へと転げ
落ちる。やめるように声をかけるべきか一瞬迷った・・・
な〜んてね。もうおわかりですね。この雪山は某小学校の校庭にある
小高い山なのです。日曜日出かけた帰り道で逆光に照らされた雪山を
写真に収めていた時、偶然にもここで遊ぶ子供が視界に入ってきたの
です。ならばこの写真を使って妄想劇が書けると思ったのもつかの間、
妄想が膨らまない。たはは...。(^^;)
翌日は車でかみさんとお買い物。レジを済ませ出口へ向かっていた時
かみさんがフリージアの花がもう出ているよと。おっ!いいじゃない
買う買う!絶対買うとカートをとめた。いつもならカスミ草も一緒に
買うのだが今回は値段が折り合わず、だけど一輪じゃさみしいからと
つぼみが膨らみかけた元気なフリージアを二本購入。さっそく花瓶に
挿して甘い香りを毎日楽しんでいます。今朝方見るとつぼみが4つに
増えていました。写真のアングルが良くないと見えて、うすら寂しい
絵になってしまいましたが、この他にもまだ花が咲きそうなつぼみが
ありますよ。花があるっていいですね、ほんとに・・・。(^0^)
  


Posted by 北の旅烏 at 08:45Comments(7)趣味。etc...妄想劇。