さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 趣味。

2017年12月11日

浸水。

水を張ったお皿に浮かべていた紙の船が大きく傾き、沈没寸前になって
いた。いったん取り出しヒーターで乾燥。この際だからと上部を剥がし
接着剤で再度くっつけ、防水効果を上げるため透明のマニキュアをたっ
ぷり塗って乾燥させた。はてさてどうなりますやら・・・。(^^;)

蒸発皿は使っていなかったカレー用に買ったお皿。それがなぜか増えに
増えて引き出しを占領しています。だったら日の目を見せちゃるけんと
自室の暖房ヒーターの上に置いて乾燥肌を(手のひらの...^^;)食い
止めるため無駄と知りつつ使っています。さらにその辺にあった小物を
浮かべて楽しむのが旅烏の流儀。ただ数日で飽きてくる。何かないかと
今はジオラマで作った船をチョイス。これにも飽きたら別の手を考える
のもまた楽しからずや。お皿に海底をイメージした色付けなんかもある。
いっそのこと熱帯魚をここに入れて...否々即あの世送りになっちゃうか。
うん?そうだ。旅烏はごちゃごちゃ感が大好きなので、以前観た番組の
クレイジージャニーに出てきた海上生活を再現してみるのも面白そうだ。
基本的に厚紙で作るから、浸水の果てに朽ちる光景はお手のもの。今度
暇に任せてジオラマで作ってみましょうか。汚れなら放っておけばすむ
ことだしね。全然違和感がないのだ・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 10:59Comments(2)趣味。

2017年05月19日

完成?


昨日ツリーハウスを柚子の木にのせてみました。もっと緑の葉っぱが
あると雰囲気が出るのでしょうけど、これで精一杯。文句を言っても
始まらないので良しとして終了宣言を出しました。(^^;)

上から見るとこんな感じ。ハンモック、そしてテーブルが夕暮れ時の
雰囲気を醸し出しているかな?な〜んて自己満足多々。例のピザ釜は
作るのをやめました。狭い空間にこれ以上ごちゃごちゃ感を出さない
方が賢明かとね。(^^;)はてさて、これから暇な時間、何をいた
しましょうか。ぽっかり空いた心の隙間を埋めるには自転車逃避行が
一番です。でもそうもいかずの今年の春うらら。泣き言いわず代案を
求めて夢想空間へ逃避行に出かけましょう。でもすぐに望来へ向かう
延々坂道や石狩の灯台、そして波間に飛び交うカモメの姿がまぶたに
浮かんできます。とほほ...。face03
そうだ!ログハウスは分解できるので別な建物を作れます。飽きたら
屋根を取り替えたり、もう一個建てたりが可能です。柚子の木さんに
申し訳ないけど縄ばしごもあることだし。あのスターウォーズに出て
きた(何作目だったか忘れましたが)森の住人のシーンも夢じゃない
かも...と果てしない逃避行へ出かけられるかもしれません。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 06:32Comments(4)趣味。雑記。

2017年05月15日

さて。

ツリーハウスの赤い屋根が出来上がりました・・・。
柚子の木の枝にのせようと考えていますが、取り付ける加減が難しく
どうしても斜めになります。そこで昨日、支えとなるもう一本の枝に
固定するよう床下に工夫を凝らしました。まだ不安定さはあるものの
なんとか水平に置くことができます。このツリーハウスは取り外しが
できるようにしなければいけませんので、もう少し改良の余地がある
みたいです。作ることに飽きてこなければいいのですが・・・。face03

さて、昨日から今日にかけて春の嵐とでもいえる強い風に見舞われて
いる北国では、さらに雨も降り出す最悪な天気が続いています。ここ
札幌でも昨日は最大瞬間風速が24.6メートルと大荒れでした。外に
出るとキャップが飛ばされそうになり、下を向いて歩かなければなり
ません。急な用事以外はお出かけを控え、お天気が回復するまで家に
いるのが賢明です。窓外から見える雲の流れがその激しさを物語って
いますから。それにしても肌寒く、梱包したばかりの石油ストーブを
解いて再点火したくなる程。我慢我慢と念仏を唱えながらキーを打つ
指が早くもしびれてきます。そして手のカサカサがなかなか回復しま
せんのこと。歳の性なのかなぁ〜。いつも歳の性ばかりに押しつける
のもなんだかなぁ〜。などとつまらないため息が背中に付いて回って
離れませんのこと・・・。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 09:52Comments(2)趣味。雑記。

2017年05月14日

再開?

ツリーハウスに置くログハウスの組み立てが進んでいます。(^^)

雨の日だったり、晴れても風が強い日が続いているとお散歩する気に
ならず。かといって何をするでもなく時間だけが過ぎていくのは性に
合わないと、ログハウス作りを始めています。爪楊枝をサイズに合わ
せて切るのですがミリ単位で揃えるのは至難の技。イライラが始まる
単純作業に何度も中断。紙だけで作ると簡単。でも出来上がった時の
完成度に差がつきます。今までもこれは経験済みでして。後から作り
直そうにも意欲はもう無くなってお蔵入りが常です。だから修正する
ことをさっさと諦めるのが私のジオラマ作りの極意なのです。face03
途中で飽きてくると当初の設計図を無視も多々してきました。すると
別な展開が浮かんできて、俄然またやる気が湧いてきたりしますから。
根気のいる作業が楽しいと思うかそうでないかは気分任せにしている
旅烏なので、途中で方向転換は意に介さないのです。(^^;)
これからの作業は屋根作りと、そしてこれだけは外せないハンモック。
材質にこだわらないといけません。それとベランダに置くテーブルと
ピザ釜かな。屋根は何色にしましょうか。木々の葉の間から見え隠れ
する赤がいいかな・・・。  


Posted by 北の旅烏 at 08:22Comments(0)趣味。雑記。

2017年05月12日

遅延。

ツリーハウスの進み具合が、はかどりませんのこと・・・。(^^;)

材料となる薄手の木片が無いことも原因の一つ。床に見立てた材料は
アイスキャンデーの棒を使っています。このまま終わらせるわけにも
いかないと、昨日ようやく手すりまで進みましたが小屋を立てるには
もっと細かい作業になります。おまけにこれに見合う素材が見当たり
ませんのこと。いっそのこと茶色の厚紙で組み立てようかと思いまし
たがログハウスのリアル感を出すには紙では満足できません。う〜む。
引き出しの中をガサゴソ探す。するとなにかに使った残りの竹ひごが
出てきました。これで組み立て、丸太の感じを出せないものだろうか。
う〜む。でもきっと多分作り直すだろうな。おっ!そうだ、爪楊枝と
いう手もありそうです。紙に切り揃えた爪楊枝を貼り付け色を塗れば
それなりに見えるかもしれません。ただ根気のいる作業に尻込み感が
漂い、一旦作業をやめました。焦らず熟慮を重ねるのが得策なのかも
しれません。頭の中が完成した出来栄えで飽和状態になったらきっと
一気に進めていけそうです。前夜祭好きの旅烏。楽しみは後日に回し、
空想の世界に喜びを感じることも必要なのです。これほんとだよ。face02

  


Posted by 北の旅烏 at 06:27Comments(0)趣味。雑記。

2017年03月31日

改良。

先日買ったトミカの「消救車」の改良を始めた・・・。

これに決めたのは手に持った時の重さが半端なかったから。可動部が
側面の開閉だけと物足りなさを感じたのだが「消救車」という聞いた
ことがない車名にも興味がわいた。早速箱から取り出し、扉を開けて
みる。ふ〜ん...てな感じ。殺風景感が否めない。ならばこの中を改造
しちゃるけん待ってなさい。暇をつぶすにはもってこいなのだ。白い
棚を取り付け、紙で作ったカーテンで雰囲気を醸し出す。肝心なのは
右手にある点滴装置。1センチに満たない薬の入った透明な入れ物を
あれこれ試してみるがイマイチ納得するまでには至らない。はてさて
どうしたものか。飽きて投げ出すか意地を貫けるか、五里霧中なので
ある。どうでもいい話は雪融けと共に繰り返される恒例行事と笑って
くだされ...な〜んちゃって。(^^;)

今朝はうっすらと雪化粧で始まりました。でもすぐに融けて元に戻る
ことでしょう。明日から4月に突入です。これからお出かけの計画を
立てる準備月間と気分を持ち上げ前に進まねばなりませんね。face02  


Posted by 北の旅烏 at 08:11Comments(2)趣味。

2017年03月20日

遅延。

バイク屋さんのジオラマは棚に置かれたままで埃をかぶり始めた...。

だからと言って別の展開を考えているかといえば、その気が起こらず
眠ったまま。日増しに雪が消えてアスファルトが顔を出すと自転車を
外に出し、どこへ行こうか楽しみにしていた昨年までは。今はそれも
叶わず悶々とした日々が続いている。バスや電車の旅も考えていたが
もう一つ背を押すパワーが足りない。車庫の奥に置かれたままの旅烏
2号はサビ放題で寂しげに下を向いているし。こんな筈じゃなかった
春分の今日。清々しい青空がうらめしい・・・。
な〜んて愚痴を言って自分を責めても何も変わりはしないのは分って
いるがどうしても引きずられてしまう。気分転換に最適の今日の青空。
午後から長靴をスニーカーに履き替えて、散歩がてら出かけようかな。
行くなら本屋さんがある場所か、トミカのコーナーがある所。そして
無駄遣いの殿堂?ゲームセンターって手もある。久し振りにクレーン
ゲームもしたいし。特にこれが欲しいになるのは無いだろうけど釣り
上げた瞬間がたまらないのだ。うんうん。(自己満足の極み?^^;)
帰路はめったに行かない道の探検も兼ねて歩いてみようかな。ただし
不審者扱いされないよう礼節正しき大人の作法を心がけねばならない。
調子に乗って辺り構わずカメラを向けてはいけないのだ。東西南北...
これから行く方角は、どっちだ!・・・あれれっ悩み始めている。face03  


Posted by 北の旅烏 at 08:41Comments(2)趣味。想う。

2017年02月21日

宝物。

トミカの車が入っているパッケージ。私にとってこれも大切な宝もの。
ですから捨てずに机上の整理コーナーの裏側に収めていました。でも
座った位置から見えないことやこれらが置かれた下から必要なものを
取り出し辛いこともあり別箱に納めることにしました。大きさが合う
ものはこれかな?と取り出したのは普通の紙で出来た箱。どう見ても
安っぽい。まっとりあえずの間に合わせ...と言い聞かせています。face03

木箱があれば願ったりなのですが、ここは見て見ぬ振りを決め込んで
この箱に収めてみました。するとサイズを計ったようにぴったり収ま
ります。中が見えるようにフタをカッターナイフで切り抜き、透明な
ビニール袋をサイズに合わせて切って接着。しかしヨレヨレで子供の
工作みたい。文句をいっても始まらないし、アクリ板が都合良くある
はずもない。だからどうあがいてもこれ以上完成度を上げるのは無理。
よそ様に見せる訳でもないので目をつぶりこれで完了とするしかない。
道具類を片付け壁に取り付けると案の定、蛍光灯の乱反射が目に入り
ます。でもホコリを防げるのだからと忍耐寛容の旅烏。この先木箱が
手に入ったら、速攻で作り直すことにいたしましょう。アクリの板も
ホームセンターに行き、サイズに合わせて切ってもらいましょうか。
(注)写真はフタをしていない状態のものです。壁に取り付けて撮り
   ましたが光の乱反射がひどくてお見せできる状態ではござらん
   のです。残念?ですが・・・。face03  


Posted by 北の旅烏 at 07:20Comments(0)趣味。

2017年02月19日

雛祭。

おいらの出番がついにやって来た。いいとこ見せちゃるけん任せてね。
うん?あれれっアームが勝手に動き出した。これじゃないのか。まだ
操縦に慣れていないの僕ちゃん。教習所で教えてもらおうかな?face03

ひな祭りが近づいてきましたね。年に一度の?コンペイトウの出番が
来たと作業を開始したのは最近買った「ホイールローダー」の作業車。
トミカ「働く車」シリーズの第18台目にあたります。机上に飾って
いる専用コーナーが満杯になっているので新たに数台置けるよう箱を
追加しました。これで置く場所を気にせず買うことができます。ただ
欲しい作業車があらかた無くなり、お店に行く回数が減ると思います。
なんだかこちらの方が残念な気持ち。新たなこれ欲しいが見つかると
いいのですが。それとも視点を変えて、鉄道ゲージもありかもしれま
せん。走る列車にジオラマの世界。おおっ!ぴったり符合する。でも
もう一つ旅烏の購買意欲を高める何かが足りない気がします。お金を
かければ良いというものでもないしね。雪が融け地面が顔を出す春が
来たらきっと新しい何かが見つかるとそう信じ、後2ヶ月おとなしく
していましょうか・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:38Comments(2)趣味。

2017年02月16日

問題?

昨日と一昨日、住宅街の排雪が始まる。ガガッ!ドドドッと地響きを
立てて一日中うるさいと言ったらありゃ〜しない。しかしここ数日の
暖気で融けたわだちがきれいになくなると思えば我慢もできるという
ものだ。うん?だけど暗くなってもこの音が鳴り止まない。これって
排雪作業に慣れていない業者が依頼されたのかしらん。(^^;)

今朝外に出ると、案の定、雑に?削られたわだちと、歩道に積み上げ
られて固く締まった雪塊がしたり顔で横たわっていた。この雪の塊を
動かすには、鉄製のスコップとツルハシがなければ一般家庭では無理。
今日の暖気で(日中は7度くらいまで上がるらしい)融けてくれれば
いいのだが多少小さくなっても消えることはない。近所には小学校や
保育園があるので、いの一番に歩道の排雪が先と思うのだが・・・。
トミカの「働く車」が合計18台となった。ここに車を置くには台を
付け足すしかない...と昨夜は机上の専用駐車スペースの改良を進めた。
今までもCDケースや移動ケースに飾るため、台を付け足したり引っ
剥がすを繰り返している。もう限界かな?と思ってもこれがどっこい
立駐にしたり、台を工夫することで置けるようになるのです。上手く
いくと達成感が半端ない。今度はどこを改良しようかとアイディアを
絞り出すヒント?が生まれてきますのこと・・・。(^^)

<ここで問題...>写真に写っている「働く車」は何台あるでしょう?
18台ではありません。写ってない車も◯台ありますから。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 07:57Comments(0)趣味。