さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2017年01月14日

2017年01月14日

展望。

ジオラマ作りからしばらく遠ざかっていた旅烏。雪に閉ざされ出不精に
なる冬が出番なのに。うんうん今からする...とかなんとか言っちゃって
いたくせに。そこで数日前から何を作ろうかと最重要検討会議に入った。
ただし一人だけど・・・。(^^;)

挙手者)議長!トミカの働く車を使ったジオラマ制作を待ち望んでいる
    方々がいますよ。例えば工事現場のダンプカー。クレーン車や
    そして怪我人を運ぶ救急車。あっ!この救急車だけはなるべく
    来ない方がいいですね。大型トレーラーが走る高速道も作りま
    しょう。ビル群も高く大きく、そしてオシャレにして...。
担当者)いやいや〜おっしゃる通り、そうなんだけどね。今まで何度も
    思いつきで始めようとしたんだが、いまひとつノリが悪くてね。
    設計図段階で手が止まってしまうのさ。妄想が広がり始めると
    見境なく、あれも...これも...それもと空想の世界から抜け出せ
    なくなって、考えているだけでお腹が空いて、飽きちゃうんだ。
出前人)お待ちどう!ラーメンお持ちしました〜。
出席者)「・・・だれか頼んだ?出前を」一同ざわめく。
出前人)うん?あっいっけね〜お隣さんだ。失礼いたしやした。(退場)
出席者)つべこべ言い訳を並べないで手を頭を動かしましょう。そうで
    ないと、うれし楽しの春がすぐそこまで来ちゃいますよ。
                  (一同そうだそうだと拍手喝采)
担当者)え〜そこまでおっしゃるのでしたら、今浮かんだ構想をお話し
    いたします。実は隠れ家に置かれたまま埃をかぶって寝ている
    「オートバイ」が4台あるのですが、これを使った『片田舎の
    バイク屋さん』はどうでしょう?部品を分解しゴミにまみれた 
    店先なんていいと思うのだけれど。

出席者)あんたね、バイク屋さんを愚弄するの?ゴミだの田舎だなんて。
    それにそもそもあんたはバイク屋さんの店に行ったことないで
    しょうが。自転車屋さんしか行ったことないあんたにバイク屋
    さんの店がどんなものか分かるの??
担当者)・・・おっしゃる通り詳しくは存じ上げませんが、妄想を膨ら
    ませて・・・否々実際に出かけて店の中を拝見しに行こうかと。
出席者)一同懐疑的な目で見る。そしてムリ無理、あんたにはできっこ
    ないよ...の声が高まる。
担当者)頬をつたう涙をぬぐいながら懇願するようにこう伝えた・・・
   「もうしばらくお時間をいただけたら幸いです。実を申しますと
    土台になるケースは昨夜完成しています。でもこれはトミカの
    働く車の駐車場を作る土台でして。某バイク屋とはちゃいます
    のんや。そやさかい、設計段階から変更となると期日まで間に
    合んのやさかい、ごっつしんどいやんけ...☆@∀?‰$?!」
あれ?都合が悪くなると大阪弁になるのね、何ゆうてんねんあんたはん。
    呆れた。よういわんわ。ちゃちゃっとやりなはれや!まったく。

な〜んてね。妄想劇に転じると止まりません。調べながら書いた大阪弁、
使い方がちゃうかもしれません...のこと。(暇人?浮遊飛来!^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 11:05Comments(3)趣味。妄想劇。