さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2017年03月

2017年03月13日

閑散。

毎年思うこの3月。春の足音は聞こえて来るが現実の外はまだ雪景色。
だからといって何もしないのは精神的に参ってしまいます。外を歩き
たくても融けた雪道は難儀至極。車道のわだちに足を取られ、ひざに
痛みを感じることもあったり。近所の散策路に行こうにも、まだ雪に
埋もれたまま。無理は禁物とお医者さんにも言われているしで外出も
ままならないのです。どないしたらいいの?と嘆き節炸裂。(^^;)

そんな嘆きの底から思いついたのが、今年のお出かけ予定。自転車に
乗るのが無理ならば(まだ決めた訳ではありませんが^^;)電車や
バス旅行があります。海を見たけりゃ電車に乗って余市への旅。旨い
もの食べたきゃバスに乗って近隣に行くこともできます。さらに足を
伸ばして東北は仙台や気仙沼へ向かい、採れたて新鮮旨し!の料理に
ありつくことだってできます。気圧の変化に敏感になっている旅烏は
飛行機は除外。なのでフェリーの旅もありえます。問題は天候と旅費
かな?いったいどれ程になるんだろう。考えたこともないので調べな
きゃ分からんのです。行くなら家族一緒。一人旅はさみしいんだもん。
だぁ〜って話し相手がいなければ、窓外に見飽きたらすることがない
なんてつまらんのだ。ただ自分勝手な行動がとれないジレンマはある
けどね、自転車の一人旅と違って...。(^^;)
本気モードで調べてみようかな。背中を押してくれる魅力ある場所を
探してみようかしらん。その前に、一度は行きたいと思っていたその
場所はどこ?...とそこから考えなくちゃならないかも。あいたたっ!
超面倒臭い旅烏。これじゃ本気じゃないでしょと疑われそうだね。face03  


Posted by 北の旅烏 at 09:26Comments(4)etc...

2017年03月11日

雑記。

雪が降っても太陽が顔を出すと路面はすぐ融け、もとの乾いた状態に
戻る。この繰り返しが春が近いことを思わせるのだが、今朝の降雪は
10センチを超えていた。この雪量が二桁になるか否かは、気持ちを
楽にさせるか萎えさすかの分岐点。それがなんと!まぁ〜トホホ...の
落胆仕打ちとは。嘆き節も3月に入ると枯れ果て出やしない。気落ち
するには充分過ぎる。そうはいってもふと我に返った時には雪かきは
後半戦に入っていたのだった・・・。えらいでしょ?!(^^;)

写真は前日まで積もっていた車庫の映像。だからこの上にどど〜んと
増えました。太陽だけが我が味方。幸いにして今日はお昼頃から顔を
出す予定。予定だから未定がふさわしい?あっいけん。悲観的思いが
押し寄せ心が後ろ向きになりそうだ。3月中旬に入ったとはいえまだ
侮れない北国の...憂鬱悲哀。冬将軍様。退散命令。郵送確認してくだ
さいまし。お・ね・が・い・よ。
ところで今日は東日本大震災から丸6年目になります。復興はいまだ
終わらず、ましてや原発後処理は気の遠くなる先の話。否々原発処理
そのものが終わりを迎える保証は、どこにも無い。なのに被災地への
帰宅を促す行政府は命の保証をするどころか事あるごとに責任転嫁を
して、うやむやにするばかり。身の保身を図ることには長けていても
他人に対して温かい目を向ける心情を持っているとは思えないのだ。
いま何かと世間を騒がせている籠池理事長が退任するとか言っていま
したよね。こちらが知りたいことは何も答えず、会見を放り出したり。
都合が悪くなると逃げ出す姑息な小心者かよ...と言いたくなります。
教育勅語の何がいけないのかと言い放った稲田朋美防衛大臣。言葉の
断片を取り上げ賛美しようが、そもそもこの勅語が作られた時代背景
というものを理解していない。否しようとすることすら排除している。
どこに顔を向けて政治を司っているのか、はなはだ疑問が残ります。
アメリカの新大統領トランプ氏の物言いにのっかるだけの発言しても
ボロはすぐ出ます。世の中がきな臭い右翼傾向へと走るのだけは是が
非でも避けたいと思うのですね。戦後70年、平和を愛し民主主義を
尊ぶ日本が胡散霧消するのだけは避けたい。ご都合主義は誰の目にも
明らかなのですから・・・。旅烏はそう思うのです。
  


Posted by 北の旅烏 at 07:36Comments(4)etc...提案・疑問?

2017年03月07日

氷道。

ここ数日の気温の上昇とともに、雪解けのスピードがグンと早まりま
した。車道を見る限り冬には見えません...と言っても今朝はうっすら
雪化粧。1センチほどの雪の下ではツルツル氷がほくそ笑んでいます。
これから4月に入るまで雪かきの朝がまた来るかもしれません。まだ
まだ侮れない北国の朝なのです。

昨日は早めの帰宅をして、ちょっと遠いかな?の場所へと久し振りに
お出かけいたしました。長ぐつで歩くには不都合な乾いた路面。でも
風もなく陽をいっぱい浴びながらのお出かけは心が軽く感じウキウキ
気分を高めてくれます。用を済ませお次の場所へ移動。しかし歩道は
滑って半端ない危険地帯と化していました。車道を歩きたくても車の
邪魔になるので凍った歩道をおっかなビックリ歩きます。気が緩んだ
途端、股裂きの刑にでもなったらこの日のお出かけが台無し。う〜む。
下ばかり見て歩いていると通行人との接触事故?もあり得ます。下を
見る。そして前を見る。超不安定な足下。それでも歩を進めなければ。
疲れてくると一旦立ち止まり、どこのルートを通ろうかと思い巡らす。
これが昔から言い伝えられた?由緒正しき北国の風物詩なのでござい
ます。お店に着いた時には額に汗がにじんでいました。face03
平日にもかかわらずお店は混雑多々。月曜日は混む曜日?大安売りが
ある訳でもないのに...と疑問だらけの旅烏。大量には買わないのだけ
れど、とりあえずカートを探す。あっチラシのチェックを忘れていた。
しかし案の定めぼしいものは無い。きっぱりと。ひと通り見て回った
後、早々に帰宅の途に着きましたとさ・・・終わり。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 09:37Comments(0)徒歩散歩。

2017年03月06日

雑記。

3月は写真の閑散期。出稼ぎに?行こうにもこれといった徒歩散歩の
コースが思いつかない・・・。(^^;)

夕暮れ時が遅くなり朝日が顔を出す時間が早まりました。今日は風が
弱く青空が広がる絶好のタイミング。でも来週予定してる事案を今日
片付けてしまおうかなと思っても、もう一つ背を押す力が働きません。
う〜む。これって毎年感じる3月病?(時間だけが過ぎていく)なの
だろうか。体と心が反比例し始めると落ち入る闇のスパイラル。この
暗黒世界だけは行きたくない。奈落の底から抜け出すには、何倍もの
時間とパワーが必要となります。思い立ったら吉日と、そう心に言い
聞かせ出かけましょうか。先延ばしにして良いことはない。落ち込む
自分の姿を見たくない。膝の痛みも最近減ってきた気がします。歩く
にはやや遠いけど、ゆっくり歩を進めれば問題はない筈。帰りに別の
ルートをとればデジカメの出番があるやもしれない。うん、そうしま
しょう...と言いつつ迷い虫がまた顔を出したり引っ込めたり。まるで
モグラ叩きのゲームみたいだ。(この結末は次回有るや否や?^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 09:21Comments(4)etc...

2017年03月03日

菓子。

ここ数日、かみさんが矢継ぎ早に買ってくるお菓子で棚の上が満杯に
なりそう。だから次々と口に運んで胃袋に納めています。(^^;)

この和菓子は「東京ひよこ」と言います。今回はなぜか抹茶味。私と
してはやや微妙な味に同時に2個食べることは無かった。もし食べる
ならお茶を飲みながら食するのがよろしいようです。旅烏が大好きな
クッキーもあります。居間に顔を出すたび、つまんでいると家族から
冷たい視線が突き刺さります。「また食べるの?」と無言の刃が。face03
だから何かの用事を見つけては居間に行き、しょうもない話しをして
相手の気が緩んだ瞬間にポケットに一個忍ばせたり・・・。(^^;)
自室に持っていって食べると今度は何か飲みたくなります。そう例の
アール・グレイの紅茶などを。でもつい先程コーヒーを飲んでいます。
飲んでは食べ、食べては飲むの繰り返し。これが頻繁になると収拾が
つきません。おまけにトイレにいく回数だけが増えますのこと。face07
寝つきは相変わらず「優」を付けれる及第点。そんなに眠くなくても
テレビを消すと数分後には寝ているようです。たまにテレビが付けっ
放しのこともありますがその頻度は減少しています。夜食はしばらく
封印中。うん?当たり前...ですね。(^^;)
載せるか迷った?喰われちゃった哀れな?ひよこの残骸。でも美味し
かったよと伝えて即時完食。こんなこと書くと病気か肥満児になるよ
と言われそう。でも自分なりに適量厳守?ですのでご安心のほどを!
  


Posted by 北の旅烏 at 07:39Comments(4)etc...