さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2017年07月09日

2017年07月09日

灼熱。

真夏日は北国に似つかわしくない・・・。
と言いつつ義父の法事のため汗だくで出かけた昨日。ネクタイを締め
礼服に身を包み外に出ると待ち構えていたのはジリジリと照りつける
灼熱の太陽。土砂降りの雨よりマシと言い聞かせても暑い暑い。久し
振りに会う親戚の面々は顔はわかるが名前は出てこない。そうだよね、
冠婚葬祭以外会う機会がないのだもの。一通り挨拶を終え迎えのタク
シーに分散してお寺へ向かった。

菩提寺は藤棚で知られたお寺。時間がくるまで控え室で歓談。やがて
なにを言っているのか分かりようもないお坊さんの読経が延々と続き、
暑さに耐えられなくなる頃、ようやく解放された。旅烏はこの儀礼的
作法に滅法弱い。ただひたすら忍耐あるのみ。バチが当たるなと思い
つつも、心の中で手にした数珠を輪投げに見立て小さな台に投げたく
なるのである。縁日の店にあるゲームコーナーみたいに。左のそれは
プラモデル。右のあれに入るとモデルガン。な〜んてね。早く終わら
ないかなと心で念仏を?唱えるのだ。仏さまには申し訳ないけどこの
歳になっては治りようがない。(^^;)
会食が始まり一通り食べた頃、タバコを吸いに外へ出る。日影を探し
ホッとする時間。二度目に外へ出た時、お墓もこの暑さで辛かろうと
冷えた水で癒してあげに坂道を登る。ヒザの具合はやや微妙。お墓の
周りに植えられたお花にも水を与え、墓前に一礼。すると在りし日の
義父が飲めないお酒を私に付き合って、飲んでは赤ら顔になっていた
当時の光景が青空の中に浮かんできた。  


Posted by 北の旅烏 at 07:23Comments(6)雑記。