さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2017年12月09日

2017年12月09日

愚痴。

北国の冬は雪があってこその土地柄。でもね今年の旅烏は朝の雪かきの
ことを思うと憂鬱になり始めます。前夜からしんしんと降り続く光景を
見るたび逃げ出したくなるのです。できないとは分かっているのですが
諦める心がどっかに逃げちゃったみたいでして・・・。(^^;)

過去にここまで嫌だ〜になったことはなかった筈。なんなんだろうこの
心境の変化は。雪の投げ場所が狭くて難儀多々。除雪車が残して行った
固い雪の塊りを始末する厄介さ。それと除雪と関係ないお歳暮の手配や
年賀ハガキのことなども関係しているのかもしれないな。
あれやこれやが一度に来ると、面倒臭いの一言に尽きるのです。やがて
現実に引きて戻され、すごすごと外に出ると思った以上の積雪に改めて
ため息が漏れ出しますのこと。旅烏は気になったことは直ぐに片付ける
主義。心の引き出しを軽くしないと重荷に感じちゃうのです。最近では
忘れることも多くなり失念した自分を悔やむことが増えてます。だから
そのまますっからかんと忘れてしまえばいいのですが、認知症の恐怖が
もっと怖い。メモしてもその事すらあれれっ?になりそうでして。歳は
とりたくない。でももうすぐ年明けが待っています。ああ!愚痴ばかり
書いてしまった。なにも生まれはしないのにね。反省多々の今朝?face03  


Posted by 北の旅烏 at 10:48Comments(2)雑記。