さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2017年12月28日

2017年12月28日

北風。

朝の窓外を見るのが辛い・・・。
だって玄関ドアの明かり窓にへばりついた雪の量が悩ましいのだ。この
まま見ないことにする訳にもいかず、トホホ気分で長ぐつをはいて外に
出る。うん?以外に少ないかもと思った瞬間、吹き溜まりの雪に嘆き節
炸裂。うっほ〜なんじゃこれは。出入口の段差がスロープになっている
ではないか。やっぱり来たね北国の真冬日雪嵐。粉雪が容赦なく襲って
くる。サラサラ雪なのがせめてもの救いとは言えず積み上げても落ちて
くるだけ。う〜む。仕方がないねと諦めて新たに雪山を造ることにした。
爆弾低気圧の影響は今日いっぱい続くとか。早くどっかに行って欲しい。

さて自宅前の除雪を一通り終えると今度は隠れ家の番。重たい足を引き
ずり道なき道を歩いて行く。すると思った通り階段が雪で埋もれていた。
ここはもう観念するしかない。今朝2度目の雪かきが始まった。写真の
小さなショベルは階段の雪はね用にと買ったもの。だから大量の雪には
不向きなのである。下の階の住人に迷惑がかからないように雪をそっと
落としていき、溜まった雪を極小のこれでスペースを確保するのが難儀
そのもの。ああ!愚痴がこぼれそう。でもでも北国の降雪はこんなもん
じゃないのだ。階段がジャンプ台になることだって何度もあるんだもん。
今日はまだ雪かきの練習みたいなものと言い聞かせる旅烏なのであった。
早く一足飛びに春がきて欲しいな・・・。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 08:51Comments(4)雑記。