さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年01月08日

2018年01月08日

昔々?

6年前に北大構内で拾ったクルミに刻まれた記憶・・・。
そうか、そんなに時が過ぎたのね...と感慨もひとしおの旅烏。その頃の
私はお天気さえよければ自転車に乗って逃避行を繰り返していた。まだ
明けきらない内からペダルを漕ぎ今日はどこへ行こうかとワクワクして
いたものだ。ノートに書き連ねた行程表に100キロ超えの数が増えて
いく。今度は是が非でも新記録を樹立するのだと、それが次回の励みに
なっていた。到達の先に広がる風景が現実味を伴ってさらなるパワーを
生み出すのだ。だから辛い激坂や、向かい風に押し戻されて引き返した
無念さを思い出しては「今度こそ絶対負けはしないぞ」と湧き出る力に
変わっていった・・・。

かれこれ8年目に入る頼もしい我が相棒の旅烏2号。何度か軽いクロス
バイクに買い換えようと思ったことがあったが重たい欠点があるものの
頑固一徹を絵に描いたようなこの自転車はなかなか手放せなくて今日に
至っている。今は整備点検をするため隠れ家で眠りについているのだけ
れど、膝の痛みで治療を始めた去年からはもう乗れないのかと失望感に
苛まれていた。時々空気圧だけは怠らないようにしていたが、自転車の
手入れをする気持ちにはなれなかった・・・。
逃避行への原動力は走行距離の更新と目の前に広がる四季折々の広大な
風景。さらに苦しさに耐えて、延々と続く激坂を喘いで登り切った時の
爽快感に尽きる。体力は年々衰えつつあるが頑張った自分がまだいたと
思えることで何倍もの力を得ていた気がする。今年遠出は無理でも近く
ならば乗って出かけたいと考えています。気分転換にはその時々の風の
匂いとか、咲き始めた野の花に元気をもらえるとそう信じたい。本棚に
ある地図を広げて雪解けを待てば元気をもらえるとね。(^^)
クルミに書かれた日付を見るほどに諦めかけていた心が呼び起こされた
そんな気がしてならないのです・・・。
  


Posted by 北の旅烏 at 07:15Comments(4)想う。