さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年01月30日

2018年01月30日

厳寒。

今朝の気温がマイナス11.5度。これで真冬日が連続6日間続いています。
ただ身体が慣れてきたのか?それほど寒くは感じません。見上げる空は
青空が広がり、テンションが上がります。吐く息が白く、キュッキュと
鳴る雪道。隠れ家に着き、部屋のストーブを点火。やがて背中が温かく
なり始めると急に気温の低さに気付かされます。手先がしびれたように
冷たい。これはまずいと慌ててストーブのメモリをいつもの微弱から中
まで上げました。もうすぐ真っ当な厳寒の2月が訪れます。心して受け
止めなければなりませんね。嫌だけど・・・。(^^;)

ストーブの上に置かれた蒸発ざら。この中に定番のイルカくんを浮かべ
気休めの湿度調整。室内が乾燥し過ぎると風邪を誘発しかねませんから。
そういえばここ数年、いやもっと前から風邪らしきものを引いていない
旅烏。体力は目に見えて落ちてきていますが、気力の方は無駄な時間を
作らず、何かしら集中できることをするように心がけています。今日は
カミさんとお買い物に出かける日。車中から見る雪景色もどこか新鮮に
見えたり。隣をスピード上げて抜き去るドライバーにくれぐれも事故を
起こすなよと心の中でつぶやいています。今年の抱負なんてないけれど、
平穏無事に季節を感じられるそんな一年でいいかなと思っています。face02  


Posted by 北の旅烏 at 08:23Comments(6)雑記。