さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年05月05日

2018年05月05日

桜色。

昨日は風が強かったけど、午後から新川堤防沿いにある桜を見に行って
きました。時おり吹き付ける風に花びらが舞い散って遠目で見える人が
花びらのシャワーを浴びているようにも見えます。こんな光景は今まで
出会ったことがありません。ただこれも自然界のことですので止めてと
いえませんしね。ぶれる手を押さえながら写真を撮り始めます。

ところどころに青空が見えるものの雲の流れが相当早そうです。やがて
雲の切れ間から太陽が顔を出し、チャンス到来とばかりに角度を変えて
片っ端から撮っていきました。あらかた撮り終えた時、フィルム時代の
昔のことがふと脳裏に浮かんだ。そうだったな、当時は一枚撮るのにも
神経を使ってシャッターを押していたっけ。今のデジカメならすぐ消去
できるけど、フィルムならそれ相当のお金がかかる。だから無駄を省き
一枚一枚これで良いのか...と自問自答しながらシャッターを切っていた
ものだ。安・近・短なんて若造の戯言とバカにしていたものだ。だけど
今こうして私もデジカメを使うようになって同じ部類に入ってしまった
のかもしれない。う〜ん。でもでも人間って楽な方に流される生きもの。
でもだからこそ昔から変わらず命を引き継いできた桜の木のように己も
それに見習わねばいけない...と深く?反省した一日でした。(^^;)

帰路に着いた道に舞い散った桜の花びらを見て、急に「桜もち」が食べ
たくなった旅烏。風情&情緒より、空腹を満たすことに脳が動き出して
いたという、いやはやなんともお粗末至極。な〜んてね。(汗^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 12:29Comments(5)徒歩散歩。