› 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年06月20日

2018年06月20日

歓喜。

どんよりと曇った空にぼやきながらタクシーに乗った・・・。
今日は2ヶ月ぶりの診察の日。いつものようにカミさんが同乗してくれ、
幾分かは心強いのだがテンションは下がったまま。これではいけないと
道すがらの店を見つつ昔の話題に盛り上がっていた。やがて病院に到着。
時間が早い性か待合室は閑古鳥が泣いている。やがて採血を終え診察が
始まった。担当医が数値表に目を通しながら驚いた声を上げた。なんと
コレステロール値が100以上さがっていると言う。えっ!本当ですか。
やった〜うれしい...と大きな声が出た。(^0^)

これもひとえに日頃の精進の?たまものかも。まっそうは言ってもたい
した気遣いはしていないが脂分に気をつけて野菜を多くとるようにした
結果だと信じている。それと今朝着るTシャツを選ぶ時、カミさんから
もらった手塚治虫氏のアニメに出てくる不死鳥が背中にプリントされた
それに初めて袖を通して出かけたことがきっと幸いしたのかもしれない。
信じるものは救われる?という旅烏の身勝手を実感した次第でごじゃる。
きっとこれからもこの日を思い出して、ここぞという時はこの不死鳥が
描かれたTシャツを着てお出かけすると思います。うんうん。(^^)  

Posted by 北の旅烏 at 11:51Comments(9)雑記。