さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年06月22日

2018年06月22日

道端。

徒歩で出かけると見かける花に季節の移ろいが見えてくる・・・。

自転車乗らなくなって長い歳月が経った。6月といえば青空が出て風が
穏やかであれば地図を広げながらまだ見ぬ地を想像しながら探していた
ものだ。ただできるだけ坂のない場所を選んだつもりでも、行った先に
途方もない上り坂に直面して泣く泣く引き返したことがなんどもあった。
やがて疲れが癒え始めた数日後、断念した場所にまた行って絶対越えて
やると血が騒ぎ始めたあの頃が懐かしい。自分の体力の限界に挑戦する
気構えだけはまだあったと己を褒めたりして。そしてそれが遠出をする
原動力になり、いつの日か太平洋をこの目で見たいと思っていた。
歳とともに足腰の衰えが出始めた2年前、さらにヒザの病に悩まされる。
でもおかげさまで今では歩くことになんの不自由もない。ただ自転車に
乗ることは控えています。もし途中でヒザに激痛が走ったらとの不安が
よぎりるのですね。愛車がこのまま埃に埋もれるのは忍びないがこれが
今の私が置かれた現実。歩きでは行ける場所に限界があるけど、もしも
痛みがきたらすぐその場から帰宅できるから安心なのだ。
前にも書いた北大構内の散策。調子がよければ足を伸ばして札幌駅周辺
まで歩いて出かけようと考えています。近日中にね。(^^)
  


Posted by 北の旅烏 at 09:58Comments(2)想う。雑記。