さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年07月25日

2018年07月25日

暑夏。

北国は二日続けて夏日となったが、それでも本州に比べればお子ちゃま
程度。早朝ならそよぐ風が涼しく感じます...とか何とか言っちゃっても
これから一週間は真夏日に手が届く暑さがやってきそうです・・・。

こんなこと書くと、40度超えの激暑に翻弄されている本州から苦情が
きそうでもありますが、カラッと晴れた暑い日が北国の真骨頂。だから
湿気をともなった暑さにはホトホト弱くてね。窓を開け扇風機を総動員
させてそれでも我慢できなくなるとクーラーの出番がやってくるのです。
いつの頃か忘れましたが気候変動やらで北国にも蒸し暑い夏が浸透して
きています。からりと晴れた爽やかな風が吹く高原のイメージは風前の
灯火。文句を言っても始まらないけどこれが現実。そして一年の半分が
雪との格闘がある北国。けっして寒さに強いのではなく耐えるしかない
のです。夏もあっという間に過ぎ去ります。木々の葉が色づき始めると
雪かきの準備が待っています。ああ!めくるめく季節の輪廻転生。いま
ある現実を受け入れる広い心はいつやってくるのだろうか。うん?文句
ばっかり言ってる旅烏には来ないよとの声が聞こえてきた。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:33Comments(2)雑記。