さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年09月12日

2018年09月12日

肌寒。

大型台風に続き、北海道を襲った巨大地震。さらにまた南方で発生した
台風22号の不穏な動きに目が離せない。こうまでして日本列島をもて
遊ぶ異常気象が今まであっただろうか。なす術が無くただじっと耐える
しかないもどかしさが胸を去来する・・・。
あれから一週間が過ぎようとしていますが揺れを感じる余震がここ札幌
でも度々あってそのたびにビクついて身構えてしまう旅烏がいる。地震
・雷・火事・親父...とはよく言ったものだ。日頃動かないと思っている
地面が突如として激しい振動を伴い揺れると頭が混乱。早く過ぎ去れと
神に祈るしかないのです。災害は忘れた頃にやってくる...を改めて思い
知ったこの数日間だった←いや過去形は違うか。でもそうなって欲しい。

ここ数日肌寒い日が続いていますね。自室の机上に置いた小型ファンを
昨夜片付けることにしました。居間に置いている扇風機はもう少し後に
しまおうと思っています。クーラーの元栓も取り外し、節電を心がけて
います。苫東の火力発電がブラックダウンしていることもあり、無駄な
待機電力を抑えなければです。今日も青空良い天気。週末にかけてまた
夏日予報が出ています。枯れ葉舞う秋を迎えるまでの、空からのせめて
もの心尽くしのかな・・・?(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 10:13Comments(1)etc...雑記。