さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2018年11月05日

2018年11月05日

暖秋。

いつになく暖かな秋を楽しむには徒歩散歩が一番だ。ただ今日は曇り空。
青空と比べなかなかテンションが上がらず、どうしたものかと迷う旅烏。
久しく行っていないお店にある大好きなトミカの「働く車」は新機種が
無く行く原動力にはならないし、一人で散策路を歩くのはつまらないと
心が振り子のように揺れまくっている。

トンボの数がめっきり減ってた北国。アリさんたちも地面の下で来春の
スケジュールをあれこれ考えていることだろう。静まり返った散策路は
どこか切なさを感じてしまい、足を延ばす元気を霧の中へと包み込んで
しまう。でもやがて雪が降ってくるとやっぱり出かけていればよかった
なんて後悔する。ここは出かけるに限るかもしれない。お店が開くのは
たしか10時頃。踏ん切りをつけてお出かけいたしましょうか。枯葉が
落ちた殺風景な風景も、この日だからの風情があるはずと考えればいい。
揺れる心と決別する旨しご馳走を思い浮かべましょうか、なんちゃって。
さっさと行け!なんですけど...ね。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:54Comments(0)雑記。