さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2019年01月11日

2019年01月11日

降雪。

朝から降りしきる雪に遠吠えも届きやしない。ああ!絶句。

この日が来るのは北国では当たり前なのだけれど、今季の雪量が例年に
比べて少なかっただけに困惑が倍に膨らんでしまった。湿り気を帯びた
やや重たい雪との格闘の後、隠れ家の階段周りを除雪。でも激しく降る
雪は一向に降り止まないのだ。これでは元の木阿弥。同じくらいの雪が
旅烏の帰りを待ちわびていることになる。降り続く窓外を眺めていると
思い出すのは子供の頃。背丈以上の雪に阻まれて外に出られないことが
あった。そして大雪の日に集団下校も何度か経験している。今と違って
除雪車が来るのは幹線道路だけで住宅街に来ることはなかった。そして
雪玉で小さなかまくらを作りランタン替わりにしていたことを思い出す。
今となっては遠い昔の懐かしい記憶になりつつあるが・・・。
ただ本格的な大雪は2月にやってくる。体力が衰え始めた旅烏にとって
これから先の冬は難儀&超絶多々になりそうです。う〜む。(^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 10:50Comments(2)雑記。