さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2019年01月31日

2019年01月31日

除雪。

窓をゆらす風の強さが半端ない・・・。とほほ...。

嘆いていても始まらないとショベルを持ち玄関を出る。うへっ!思った
通りの吹き溜まりで玄関先が真っ白だ。さらにやや湿り気を帯びた雪が
行く手を通せんぼしやがる。くっそ〜。つい出始めたボヤキをひとまず
封印して前進あるのみ。雪を集めて投げるのだけれど中途半端な雪質は
無残にも雪崩のように崩れて落ちてくるばかり。それでも雪山に段差を
つけてようやく自宅前を終えた。さてこれから隠れ家の階段の雪かきが
待っている。う〜ん。やっぱりそうきたか。遠目でも吹きさらし階段が
スロープ状態になっている。先にゴミを捨て階段の雪を蹴散らしドアを
開け、小型のショベルで除雪を終えた頃には息切れ状態に。
思うに今年の雪かきは疲労感を強く感じて仕方がない。昨年までこんな
ことなかったのに。脳の回路が楽な日常に慣れてしまうとちょっとした
ことでもさも大変だと反応するのかもしれない。辛い作業を終えた後の
すがすがしい達成感と開放感を味わうことで、また頑張る!になるのだ。
甘ちゃんになりさがった我が体力を叱責するためにも、雪よもっと降り
やがれ?な〜んて言う前に封印している旅烏が目に浮かぶ。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 09:24Comments(4)雑記。