さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2019年03月14日

2019年03月14日

春近。

雪の下から地面が顔を出し始めた・・・。

例年になく雪融けが早い今季の3月。週末にかけて雪マークが出ている
けれど、たとえ降ってもみぞれ程度ですぐ融けることだろう。出かけた
先の雪の下から顔を出した草が元気をくれているみたいで思わず笑みが
こぼれる。だから散策を兼ねた遠方へのお買い物も苦にならなくなった。
北国の春は半年間の風雪に耐えたご褒美の意味合いが強い。空から降り
注ぐ陽射しの強さに思わず顔をしかめたりするのもご愛嬌。ただ四月に
入るまで大粒のぼたん雪が何度かくるから油断しているとしっぺ返しの
返礼を受ける羽目になる。ここ数日、隠れ家に来てもストーブを点けて
いる時間が短くなった。多少の寒さは我慢できる。やがて窓を開け放つ
開放感に浸る日がやってくると思うと力が満ち溢れてくるのだ。  


Posted by 北の旅烏 at 07:36Comments(3)雑記。