さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2019年04月17日

2019年04月17日

沈黙。

お買い物だけではもったいない程の青空が広がった・・・。

待ちわびた春が来たというのに、今ひとつテンションが上がらない旅烏。
隠れ家に置いた自転車を出そうにも錆びが目立って二の足を踏んでいる。
昨日に続き晴れ渡った空。風も無く遠出するには最適な日だというのに。
思えば3年も放置された愛車「旅烏2号」は黙して語らず。自転車で旅
する高揚感はいったいどこにいったのだろうか。壁に貼られたマップの
コピーに色付けされた道程すら遠い記憶の果てに追いやられている始末。
長年放置していたサビは元には戻らない。かといって新車を買うまでの
思いには至らず、ため息すら枯れてきた。愚痴ばかりでは解決しないと
頭ではわかっている。否これは行動を起こせない屁理屈のなにものでも
ない。季節は待ってはくれない。錆びた心の扉をこじ開けるには、少し
づつでいいから行動あるのみ。それが次のステップにつながると信じて。
反省はそれからでいい。今の自分に沈黙し流されるのが一番いけない。
こんなこと書いている私は本来の旅烏ではなくて、愚痴烏かもしれない。
  


Posted by 北の旅烏 at 09:29Comments(2)雑記。反省。