さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2020年03月05日

2020年03月05日

厄介。

ため息ついても現実は変わりようがない。ああ〜悶絶&絶句。

雪かきをしなければならないことは重々承知していたが、湿り気が半端
ないこと最上級。おまけにショベルで一気に押せないこの重い雪にイラ
イラしながら悪銭苦闘がしばらく続いた。気温がプラスに上がった日の
雪はまるでコンクリートブロックをショベルで押しているような感じに
思える。やがて嫌気がピークになり、もう嫌じゃと逃げ出したくなった。
でもピンチに登場する代打なんて我が家にいやしない。旅烏はある時は
ピッチャー&野手。そして監督兼コーチ。なんならおにぎりや飲み物を
手渡すお手伝いさん。応援団に励まされながら、なんでもござれと格闘
する重宝なスーパーマンなのだ、な〜んてね。でもこれほど重たい雪に
出会ったらさっさと逃げるに限るのだけど、ここは実直&寡黙になって
耐えるしかないのだ。ああ〜神様仏様。信心がまるでない旅烏にどうか
御慈悲をくりゃれ。くれないのはわかっているけどお願い。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:59Comments(0)雑記。