さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2020年05月10日

2020年05月10日

決断。

昨日、自転車逃避行の旅へと出かけた・・・。

思い起こせば約4年振りに自転車に乗ることになる。あちこちにサビが
目立つ愛車の「旅烏2号」は、この日を待ちかねたように快調に走って
くれた。春のそよ風がなんとも心地ちよい。時々自転車を止めては目の
前に広がる光景に過去の記憶を呼び覚し、木々の間から見える手稲山の
残雪がなくなる前に出かけてよかったと改めて思った。やっぱり旅烏は
自転車で出かけるのがお似合いだ。おかげさまでヒザの痛みもなくその
後も快調にペダルを漕いで進んでいった・・・。

やがて第一赤門に到着。自転車を降りて、ここの裏手を通ることになる。
すると持ち上げた自転車がめっちゃ重たく難儀多々。思わず転びそうに
なってしまった。きっとこれは日頃の体力不足が一因だろう。ペダルを
漕ぐ筋力も以前と比べたら相当落ちているだろうし。まっここは知らぬ
存ぜぬで進むしかない。この日は天気がよく散歩する人が途切れること
なく行き交う。だから自然とスピードを抑え、さらに道を開けて笑顔で
通り過ぎるのを待つに限る...と腹をくくった。

やがて国道337号に到着した。ここから砂利道を進むと海に出られる。
うん?あれまっ!ゲートに「侵入禁止」の看板があるではないか。無視
して行けないこともないがこの日は止めた。その代わり近くのドリーム
ビーチなら行ける...と思ったのだが、曲がる所を間違ったようでここも
通せんぼになっていた。はてさて。どうしゅる旅烏。う〜む。やる気が
一気にしぼんじゃった。とほほ...。4年の歳月がこうも如実に出るとは
ショックが倍になって、もう帰ろ状態に。(^^;)
それなら帰路の途中にある「前田森林公園」に寄ってみようか。着いた
公園内は人影がまばら。そして気づいた飲みものも食べものもなに一つ
用意していなかったこと。おまけに修理道具も持たずに来ていた。久し
ぶりの自転車逃避行だったことが原因かな。きっとパンクしたら路頭に
迷う泣きべその旅烏がいただろうな。(猛省反省。失意多々。^^;)


  


Posted by 北の旅烏 at 09:28Comments(4)自転車の旅。