さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2020年07月

2020年07月31日

メモ。

なんでまだ捨てずに置いているのかな?

娘が描いた猫のイラストが好きな旅烏。とあるメモ書きをもらい受けて
洋タンスの扉に貼っていた。やがて不必要な部分を切り捨てイラストの
部分だけにしたが今度は下の空白が気になり始める。何か入れたくなり
旅烏が描いたのが怒り心頭の鬼?みたいなイラスト。あんれま!なにか
欲求不満でもあったのかしらんこの時。なんか知らんけどよりによって
鬼を描くとは。今となっては当時を思い出せないけど、これもなにかの
縁?なんて良い方に解釈して貼ったままになっています。(^^;)
明日から8月に突入。蒸し暑い日が続きそうですね、これから一週間は。
身体がまだ暑さに慣れていないので、ベッドに入っても寝苦しくて嫌に
なります。自室では小型の扇風機で暑さをしのいでいますが寝る時間に
なったらスイッチを切らねばなりません。タイマーが付いてはいますが
突然カチンと切れる音が怖くて手動にしている旅烏。これじゃ〜なんの
意味のもたない。ふんとにもう。怖がりなんだから・・・?(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:53Comments(0)雑記。

2020年07月24日

気力。

そろそろ捨てようかな、このクルミ。

このクルミを拾った時の場所や記憶がおぼろげで正確にはわからないが
北広島に出かけた帰り、最後の保水をした北大裏手で拾ったように思う。
あれから8年の歳月が流れた。ここ数年自転車に乗らなくなったことで
太ももの筋肉がやせ細り出かける最大の原動力だった気力まですっかり
錆びついてしまった。今は車庫の暗い片隅に置かれたままになっている。
今年自転車に乗ったのは2回。新川の散策路を北上し、もう一息で海が
見れたのに道が閉ざされていたことで即引き返してしまった。2度目は
北大と道庁の庭先。豊平川に出ればまた違った感慨が生まれただろうに
面倒だと帰路についた。だけど毎朝隠れ家に出る時はタイヤの空気圧を
チェックしている。今が自転車に乗る最良の季節だ。いつかまた「よし
行こう」と気合が入った日には、朝の新鮮な空気を思う存分吸い込んで
ペダルを漕ごうと思っていますが、はてさてその日が夏を通り越す前に
実現するか否かは旅烏の気力回復にかかっています。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:26Comments(0)雑記。

2020年07月16日

好き。

スーパーのチラシに値段が安いバナナがあるとつい手が伸びる旅烏。

今でも思い出すのは子供の頃、熱を出して寝込んでいた時に母が買って
きてくれたバナナ。甘い香りが食感を通して身体中に染み渡るのを感じ
ながら一気に食べていた。この時ばかりは私には2本食べる権利があり、
熱を出すのもまんざらじゃないと笑顔になっていたように思う。
小学一年生の三学期の頃だったか、街中の木造の家から真新しい官舎に
引っ越して緊張しながら新しい学校へ通うことになる。学校が豊平川が
すぐ側にあり、放課後は川遊びに夢中になっていた。そして石に興味を
覚えたのもこの頃だ。きれいな石を拾い集めては家に持ち帰ると宝物と
して優越感に浸っていた。ある時石を割っていると葉っぱの模様が出て
きた。そうかこれが化石というものなのかと有頂天になった。それ以来
きれいな石だけじゃ飽き足らず、化石探しに夢中になった。だけど見つ
けたのはこれ一つだけ。まちがっても恐竜の化石など見つかる訳がない。
やがて飽きて川へ行く機会が少なくなった。自転車逃避行をしている時
川辺りで休んでいるとふと思い出す幼き頃の記憶。当時を思い出しては
クスッと笑う旅烏がいるのです・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:09Comments(0)追憶。郷愁。

2020年07月09日

蒸暑。

まだ7月というのになんなんだ、この寝苦しさは・・・。

もう我慢できないと小型の扇風機を取り出し、ベッド脇に取り付け回し
始めた。足元に感じるそよ風。うん、いいじゃない。ただし寝入る時は
消さなきゃならない。おっ!そうだ、タイマーがあったはず。ガサゴソ
引き出しを探す。おっ見〜っけ。早速これをつけた。うん?タイマーの
設置はどうするのだったっけ。こんどは説明書を探す。なになにここを
なにして何するとな。本当かな。一年ぶりの機械は不安だらけだ。おぼ
ろげになった記憶は我が脳に定着するまで時間がかかる。それでもそよ
風が心地よくて動くだけマシと忘れることにした。ただしつけっ放しで
寝る訳にいかないと、いつもの時間に泣く泣く?スイッチを切ったとさ。
今日は風もなく爽やかな一日になりそうです。自転車で遠出をするには
絶好の青空。早めに帰宅しごねる?旅烏2号を車庫から引っ張り出して
逃避行に出かけようかなって思っています。(ほんとかな...?^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 06:44Comments(0)雑記。

2020年07月04日

雑記。

このメモを見ることを忘れてしまった・・・?(^^;)

自戒を込めて書いたつもりなんだけど、胸に刺さって目を背けてしまう。
それだけルーズに生きてきたからなのか。これじゃいけないとわかって
いるが甘い自分が心に根付いてがんじがらめ状態。もっと目立つ場所に
大きく書いて貼ろうかしらん。工夫する...は常日頃からおこなっている。
肝心なのは二番目の『あきらめないこと』だ。これが最近では出来なく
なっている。なにかにつけすぐに「や〜めた」になってしまう。自分で
書いておきながら面倒くさいのと心の踏ん張りが利かないことが最大の
理由かな。そして歳の性だと言い訳三昧。歳なんて関係ないのに言い訳
だけが先行してしまうのだ。これってとっても楽チンだからね。いつか
すればいいと甘く考え、目を背けてしまう癖が剥がれないのだ。これを
直すにはそれ相応の勇気と知恵、そして完徹する気概を身につけること。
これに尽きる。日常の生活を改め、そして行動する。明日からするでは
なく今この時点からやらなきゃいけないのだ。よし!頑張って実行へと
邁進しよう!さて、何から手をつけようか。うん?浮かばない。あれま。
情けない旅烏が居座り続けている・・・。(^^;)
ただ三番目の『時間を有効につかうこと』は少しずつ始めていますよ。  


Posted by 北の旅烏 at 08:39Comments(0)雑記。