さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2021年02月

2021年02月27日

愚痴。

それなりの雪量とは薄々感じていたが・・・。(^^;)

ドアを開けた瞬間言葉を失う程の雪の多さにめまいを覚えた。今年の冬
一番のいじわるな雪が待ち構えていたのだ。おまけにめっちゃ重たいと
きている。見ないことにして引き返す訳にもいかずショベルを取り出し
除雪を開始したが、あっという間に雪山がその高さを増やしていくだけ。
さらに雪をのせても滑り落ちて元の木阿弥状態が続いた。おいおいこれ
じゃ〜どこに投げろというんだい。ちっきしょうとぼやき節を炸裂させ
たが返事は返ってこない。当たり前だけどね。だってこうでもしなきゃ
腹の虫が収まらないのだ。北国の二月は数度の豪雪があることは知って
いたが、その日が今日だなんていじわるにも程があるってもんだ。空に
向かって懇願するか、暴言を吐くかの二者選択。旅烏は後者が圧倒的に
多い。その声が天に届いて仕返しされたのだろうか・・・?(^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 07:22Comments(0)雑記。

2021年02月22日

傷跡。

滑って転んで膝をぶつけてから一週間が過ぎた・・・。

おかげさまで回復は順調。痛みもなくなり、いつも通り歩いて隠れ家や
買いものに出かけています。あの時、塗ったニベアが良かったのかな?
な〜んてうそぶいていますが、きっと傷跡はずっと残ったままになるで
しょうね。今は子供の頃と違って短パンを履くこともないし、風呂場で
確認しようにもメガネを外しているのでぼやけてよく見えない。旅烏は
治りかけの傷のかさぶたを取る癖?があるので要注意です。(^^;)
先日、傷跡を確かめるとこれが顔のように見えた。笑顔じゃなくなにか
仏頂ズラしている風にも見えます。まさに今の旅烏の心情を表している
かのようだ。心の叫びをかさぶたに投影するとは。これが笑顔なら気分
一新できただろうに。今度転んだ時は「傷さんまたやっちまってごめん」
と言わずに「兄弟ができたね」と笑顔で撫でてあげようかな。(^^)  


Posted by 北の旅烏 at 08:53Comments(0)雑記。

2021年02月18日

失態。

あいたたっ!久し振りの?すってんころりん・・・。

とくに急いでいた訳ではないけれど、凍った歩道の段差に足を取られて
思いっきり転んでしまった。右膝と右ひじを思いっきりぶつけ、痛くて
立ち上がれない。でも転んだ無様な姿を見られるのが恥ずかしくて意を
決して起き上がる。ズキズキと痛みが走るけど歩けないほどではないと
素知らぬ顔をし買いものに向かった。帰宅してから傷跡をみたらすりむ
いたような傷跡が2ヵ所あり血もにじんでいる。傷に効くかわからない
けど絆創膏にニベアを塗り(本当は赤チンなんだけど^^;)様子見を
することにした。おかげさまで痛みは数日後になくなりましたよ。
次は擦り切れたジーパンの補修に取り掛かることにした。年季の入った
ジーパン風にするなら破けたままでいいのだけど、年季が入った歳?で
そんな格好は見せられない。そこで色の似た糸を取り出して縫い付けて
いったが雑そのもの。まっここは見て見ぬ振りを決め込むことに限ると
うそぶく旅烏は健在そのもなのだ。だはは・・・。(冷や汗。^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 07:41Comments(2)雑記。

2021年02月14日

散歩。

この日は気温が上がってプラス気温。さらに青空が広がるいいお天気と
出かけるにはうってつけ。そこで迷うことなく即決で出かけた・・・。

二月半ばというのに雪が融け、車道が顔を出し始めています。なんだか
春が来たようなウキウキ気分。後ろから来る車の泥はねに注意しながら
歩を進めていくと案の定日陰の雪がぐちゃぐちゃで難儀至極。それでも
苦労しながら着いた先はお気に入りの?100円ショップ。久しく来て
いなかったのせいで棚に置かれた品々がずいぶん入れ替わっていました。
混乱し始めた頭をなだめながらメモに書いた品をチョイス。でも欲しい
品がなかなか見当たらず定員さんに聞く羽目に。ただ教えてもらったは
いいけれどお目当ての商品が無かった。う〜むと悩んでもしょうがない。
次回は別のお店に行くことにいたしましょうか・・・。(^^;)
これからもっと気温が上がり雪が消えるとタンポポの黄色い花がそこら
じゅうに顔を出し始めますね。青空が広がる日はできるだけ徒歩散歩を
心がけようと思っています。そうだ自転車逃避行もしなければ。サビが
目立つけど、放ったらかしはかわいそう。今年こそお出かけしなくちゃ
いけません。懐かしの石狩灯台をこの目で見に行くのだ!?  


Posted by 北の旅烏 at 08:01Comments(2)雑記。

2021年02月11日

早朝。

寝るのが夜10時頃と早い性で、翌朝の4時には目が覚めてしまう。

だから目覚まし時計を使うことがなくなった。辛いのは朝刊が届くまで
いかに有意義に過ごすかだ。デスクに置いた移動コーナーの配置換えや
ホコリのたまった棚の掃除。そしてテレビ台の微調整を終えるとあとは
なにもすることが無くなる。かといってもう一度寝るのは無理。う〜む。
いくら唸っていてもラチがあかない。ならばと録画した項目をチェック
するも朝から観たいにならず。立て続けにコーヒーを飲むのはご法度と
決めているし。再度ぼやきが口から漏れ始めた頃、カーテン越しに空が
薄ぼんやりと明るくなり始めてきた。ここは早めに隠れ家に行くに限る。
外に出ると今朝の積雪は数センチだけ。こんな日に限って雪が少ないと
きている。だから雪かきする手間がいらない。う〜む。なかなかうまく
運ばないのはこだわり感が強い旅烏だから?...かもね。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 08:04Comments(0)雑記。

2021年02月05日

乱雑。

このままじゃ〜まずいのはわかっているけど・・・。(^^;)

もらった車両や、ガチャポンで手に入れたキャラをテレビの前に置いて
楽しんでいるがいつの間にかホコリが付き始めた。でもケースに入れて
飾るのは旅烏の趣味に合わない。手に取れる所に置いて楽しみたいのだ。
やがてホコリを取り除くのも面倒だと気にも止めなくなると、放ったら
かしになり夢の中に涙するライオンくんやシマウマさんが出てくる始末。
一番いい方法はこれ以上増やさないこと。これに尽きる。最近は出歩く
ことが少なくなっていることもあり買う機会が激減した。これから春を
迎える季節がやってきます。窓を開放しても寒くない日に、飾っていた
キャラを箱に入れて気持ちの入れ替えをしましょうか。淋しくなったら
別のジャンル?を探しに行くに限る・・・。(また増えそう...^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:01Comments(0)雑記。

2021年02月01日

二月。

今日から暦が替わって二月に突入・・・。

積雪がいつもの年に比べ少ない札幌。朝から雪かきをせずとも隠れ家に
出ることができています。うれしい反面このまま春を迎えることなんて
ある訳ないと疑心暗技の旅烏。今冬は雪雲が岩見沢方面に集中して札幌
近辺は楽チンこの上も無し。ただそうは言っても2月は油断なりません。
寝ぼけ眼でカーテンを開けた時、降りしきる雪と車庫の屋根に積もった
雪を見ることが皆無とはいきません。油断してると突然の豪雪に今まで
なん度ぼやいたことか。だから春を来るまで気を引き締めて朝を迎えて
います。我が家ではみかんを食べていますが、そろそろ終盤を迎えます。
みかんの次はイチゴ。そしてりんご。やがてぶどうが店頭に並ぶ頃には
枯葉散る秋を迎えます。季節の移り変わりを美味しい果物で味わう幸せ。
これに勝るものはないですね・・・。(^^)
  


Posted by 北の旅烏 at 08:11Comments(0)雑記。