さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 釣り › 帰路。

2015年08月23日

帰路。

白井川を後にして、もと来た道を引き返した。「銀橋」を過ぎ余市川に
架かる「金橋」の下でちょっとだけ竿を出すも予想通り?手応えが無く
すぐ竿を仕舞い持ち帰る石ころを探し始めた。戻ってきた相方に釣れた
と聞いたが同じ返答。それではすぐ目の前にある「赤井川村道の駅」に
行くことに決め、胴長やベストを脱いだ。
出来たばかりの道の駅。人もまばらな9時過ぎだったがトイレも完備し
使い勝手がよさそうだ。でも知っている道の駅を想像していた旅烏には
品数の少なさにふう〜ん...てな感じでして。お土産品が片隅に置かれて
いるだけで食堂らしきコーナーの広さだけの印象。建物の隣に直売所が
あったのでそこでミニトマトを購入した。この場所は小樽から倶知安に
抜ける近道なので交通量はそこそこある。これから地元の野菜や品数を
増やせば新たな名所になると思います。

次に向かった先は「さくらんぼ山」でフルーツジンギスカンを買うこと。
そして我が家と義母へのお土産にプルーンを買った。本当は甘くて美味
しいサクランボが欲しかったが時期が終わり願い叶わず。ブドウもこれ
からで今は果物の閑散時期。もう一回来たいな、な〜んちゃって。face03

買い物を済ませるとそのまま帰路に着いた。だから自宅に着いた時間が
12時前という「本当に釣りをしに出かけたの?」と疑いの眼を向けら
れる早々帰宅。(^^;)釣り道具を点検し、濡れたビクや手ぶくろを
隠れ家に持ち込んで洗剤につけ置きし、後日取りに来ることにした。
下の石は金橋で拾ってきたもの。置くのに都合の良い形で凹みも微妙に
味わいがあり気に入っている。これを見ていると釣りをしている対岸に
そびえる岩にも見えてきて、記憶を呼び起こすのに都合が良さそうだ。
今回の釣行は釣果もさることながら、手に伝わる山女魚の引きを味わう
ことができて幸せだった。思い出すほど笑みがこぼれるんだもん。face02




同じカテゴリー(釣り)の記事画像
彩花。
出す。
清流。
充実。
釣行。
反復。
同じカテゴリー(釣り)の記事
 彩花。 (2016-07-28 12:22)
 出す。 (2016-02-24 10:11)
 清流。 (2015-12-02 10:56)
 充実。 (2015-08-22 09:11)
 釣行。 (2015-08-21 09:23)
 反復。 (2014-08-07 08:24)

Posted by 北の旅烏 at 08:11│Comments(2)釣り
この記事へのコメント
お早うございます。
楽しい思いをなさいました。
日一日と寒くなりました。
これが北国なのでしょう。
秋を存分に、楽しみましょう(^^^^^)
Posted by 顔回 at 2015年08月23日 09:03
☆おはよう、顔回さん。(^^)
窓を開けているとタンクトップの肩越しが冷えてくるようで、
季節の流れを身をもって感じています。今回の釣行はとても
満足のいく一日でした。闇雲に釣り上げるのではなく、手に
伝わる山女魚の強い引きを充分味わうことができましたから。
撮りためた写真を相方にあげるため、新しいDVDドライブを
操作したのですがこれがなかなか難儀至極。ようやくできた
と思ったらこんどは操作方法が頭に入っていません。慣れる
しかないですね。困ったものです我脳みそちゃん。(^^;)
Posted by 北の旅烏 at 2015年08月23日 09:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
帰路。
    コメント(2)