さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2016年05月24日

帰路。

強く感じる向かい風。以前のように受ける風を楽しむ余裕はなかった。
こんな調子でさらなる遠出ができるのだろうか、今年の自転車逃避行。

石狩河口大橋を左手に見ながら南下する。今日は石狩の灯台を見れて
よかったが、残雪頂く暑寒別連峰は叶わなかった。今年は一つひとつ
目的達成を成し遂げ、自信を取り戻す旅を心がけよう。目の前の不安
よりも、その先にある達成した時のワクワクする高揚感を味わねば。

茨戸川の水門を過ぎると「マクンベツ湿原」はすぐそこだ。白い花が
咲きそろうミズバショウは...ああやっぱり無かった。青々とした緑の
巨大な葉だけが旅烏を出迎えてくれた。遅すぎだよね来るのが。風が
強かったりと不安定な日が多かった早春。出不精を享受してきた報い
だね。木道の先へと進むが生い茂った葉が行く手を阻むように感じる。

このまま歩いて行くと石狩川に出るのだが止めた。小鳥のさえずりも
聞こえない静寂に包まれた数分間。仰ぎ見る木々の先にも青空らしき
景観すらない。なんだか寂しすぎる光景が胸を締めつける...な〜んて
落ち込むなよ旅烏。こんなことでさ。晴れる日も曇りの日も雨の日も
あってこその日々ではないか。たまたま今日が突き抜ける青空になら
なかっただけ。出かける回数をさらに増やせばきっと天からご褒美が
もらえるのだよ。見慣れた風景でも気の持ちようで180度かわる筈。
うん頑張ろう。乗り越えた先には新鮮な出会いが待っている・・・。

向かい風に抵抗しながらゆるゆると進む。草原の中でラジコンヘリを
飛ばしてる愛好家集団がいた。小休止をはさみながらペダルを漕いで
行くと、はるか前方に札幌大橋とその奥のJR学園都市線の高架橋が
霞んで見えてきた。距離にして2キロくらいか。遮るものがない堤防。
まともに受ける風との戦いはこの後しばらく続いた。やがて左前方に
ホーストレッキングの集団が現れた。自転車を停め、すかさずパチリ。
その中の一人がこちらに手を振っているかのように見えた。一人走行
していると会話がなくてもうれしくなる瞬間だ。今という時間を共有
しているのだから。さてこのまま進み高架橋をくぐり南下を続けるか、
それとも下界に降りて帰る道を選ぶか...と決めかねていた。



同じカテゴリー(自転車の旅。)の記事画像
思考。
花々。
灯台。
海辺。
回想。
巡る。
同じカテゴリー(自転車の旅。)の記事
 思考。 (2016-05-26 08:02)
 花々。 (2016-05-25 08:24)
 灯台。 (2016-05-23 07:25)
 海辺。 (2016-05-22 07:48)
 回想。 (2016-05-16 11:10)
 巡る。 (2016-05-15 07:31)

この記事へのコメント
こんにちは。
今日も暑くなりそうです、昨日は今年初めて冷房を
いれました。部屋の温度が27度から30度ちかく
上がりました。
サイクリングは緑が多くなり、気分爽快だと思います。お幾つか存じませんが、無理をせず楽しんで下さい。北海道らしい風景ですね、乗馬で散策する姿は
都会では見たくても見られません。素敵な写真風景
です。
Posted by フリーダムナツ at 2016年05月24日 11:38
☆こんにちは、フリーダムナツさん。(^^)
そちらは蒸し暑くお辛いでしょうね。札幌は先週後半から続いた3日
連続の夏日が一段落。窓をからは涼しく感じられる風が入ってきます。
いま頃の北国はいたるところ淡い緑に包まれ、それはやさしい光景と
出会えます。先日は久し振りに60キロ近くを走って来ました。ただ
50キロを過ぎた辺りで太ももに痙攣に似た痛みを感じ、ちょっぴり
焦ったり。(^^;)慣れっこになっていますが、地面に足を着けら
れず、縁石を探しては一息ついていました。
草原を行くホーストレッキング。その昔テレビドラマで絶大な人気を
得ていた「ローハイド」を思い出していました。あの時代のテレビは
いまも懐かしく記憶に残っています。(^^)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2016年05月24日 12:23
今日は。
緑が、眩しいです~~~
今日は比較的涼しいようです。
マクンベツ終わっていましたか。
今年は、早いのでしょうね。
ホーストレッキング、珍しいですね。
別世界にいるようです(^^^^)
Posted by 顔回 at 2016年05月24日 15:11
「マクンベツ湿原」
顔回さんに連れて行ってもらいました。
規模が大きく素敵な所ですよね~~
新緑が素敵です。
ホーストレッキング楽しそう~
いいな~若かったら参加してみたいです。

きょうは暖房を入れた時間がありました。
明日は雨らしいですね・・・・
恵みの雨ですね(笑)
Posted by サンダーソニアMサンダーソニアM at 2016年05月24日 18:05
取って置きの時間を楽しめて良かったですね(^o^)
これがあるからやめられないんですよね。
しかし、心も体も本当に無理はなさらずに楽しんでくださいね。
Posted by cooly85 at 2016年05月25日 06:17
☆おはよう、顔回さん。(^^)
北国は新緑の今が一番輝いて見えますね。やわらかな風。時折強く
吹き付ける意地悪?向かい風も自然界に生かされているんだからと
納得でき、ペダルを漕ぐことができました。澄んだ青空には成りま
せんでしたが、気持ちのいい一日でしたよ。(^^)
ホーストレッキングは堤防を走っていると運が良ければ出会えます。
馬の鼓動を感じての乗馬体験。見ているこちらも気持ちよさそうで
羨ましく感じます。マクンベツのミズバショウは見ることが叶いま
せんでしたが、来年こそ必ずやこの目で見たいと思っています。

☆おはよう、サンダーソニアMさん。(^^)
恵みの雨がしとしと降っている今朝。やや肌寒く、でもTシャツに
替えたのに今更長袖には戻りたくないと意地をはる旅烏。(^^;)
ミズバショウは見れませんでしたが、静寂に包まれたひと時を堪能
することができました。草原を行くホーストレッキング。のどかな
風景は、見ているこちらも和みます。自転車逃避行は行きと帰りの
どちらかは決まって向かい風。仕方がありませんが、勤めて帰りは
追い風になる道を選ぼうと思っています。今回海と灯台が決め手と
なり、しょうがないなと諦めの境地で走っていました。(^^;)

☆おはよう、cooly85さん。(^^)
この日この時間だからこそ見られる光景は、自転車で出かけたから
こそのうれしいひと時。雨が降っても?風が吹き付けても決断して
よかったと思える逃避行をしたいな、と思っています。(^^)
走っていると欲が膨らんで距離を伸ばしたい癖が出始めます。でも
体力と気力をその時々で天秤にかけ、押し問答が始まったり。今回
そのまま堤防を南下し、北大構内を散策するコースもありましたが
刀折れ。矢が尽き果ててしまいました。次回挽回。決死覚悟?!
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2016年05月25日 07:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
帰路。
    コメント(6)