さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › etc... › 妄想劇。 › 空港。

2016年09月06日

空港。

電話が鳴った。受話器から聞こえる内容に対応がおぼつかない・・・。

その一時間後か、私は車中の人となった。列車に乗るのは母の葬儀で
乗った一年前。車窓から見える風景は曇天の空と相まって、気持ちを
暗くするばかり。おまけに千歳空港へ向かうのは何十年振りかの遠い
過去の話。果たして無事に降り立つことができるのか...と不安が押し
寄せてくる。ほどなくして到着と、アナウンスが聞こえてきた。さあ
気を引き締めて一歩を踏み出さねばならない・・・。face07

列車を降り地上に出ると搭乗口が見えてきた。平日ということもあり
想像していた混雑振りはなかったが、それでも大きな荷物を手にした
人が右往左往していて心臓の鼓動が嫌が応にも高まる。落ち着け旅烏。
告げられたカウンターは一番奥。かなりの距離があった。でもここは
行かねばならない。人ごみを避けながら足早に歩を進める。ようやく
たどり着き、案内係りにここに来た説明をする相方。しばらくお待ち
くださいと奥へと消えた係りの女性。でもねいくら待ってもなかなか
出てこない。さすがに焦れてきた旅烏...と戻って来るなり窓口にある
引き出しの中から目的のものを取り出し、差し出すではないか。おい
おい!確認すべき引き継ぎが出来ていないじゃないかバカめ。旅烏の
眉間のシワが思いっきり険しくなったのである。でもとりあえず無事
荷物を受け取ることができた・・・。face02

実は受け取った相方はなにを隠そう、私のかみさんなのである。東京
から戻った到着ロビーでの荷物検査で思いのほか時間がかかったとの
こと。そして受け取らねばならない一つのショルダーバッグをあろう
ことか忘れたというのだ。ことの顛末はこれだったのである。ひとり
では不安があるだろうから補佐役として私も同行と相成った。この後
初めて見る空港内を散策。こちらとしてはワクワク気分?満載であれ
これ写真に収めた。やがて疲れも出始め早々に帰路に着いた次第。
ただ真面目に書いたら面白味が?ないと、ところどころ誇張しながら
妄想劇の世界へと引きづり込んで書いてみました。なははの、だはは。
いつもの旅烏の悪い癖、なんのこっちゃ〜ですな。(^^;)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(etc...)の記事画像
独食。
夕食。
元気。
決断。
強風。
融雪。
同じカテゴリー(etc...)の記事
 独食。 (2017-04-27 07:34)
 夕食。 (2017-04-26 07:19)
 元気。 (2017-04-23 08:04)
 決断。 (2017-04-12 10:13)
 強風。 (2017-04-08 07:31)
 融雪。 (2017-04-01 10:10)

この記事へのコメント
ちょっとしたことをここまで長文にできるんですから
文才があるんですね(^_^;)

新千歳空港はどうでしたか?
ちょっとしたアミューズメントパークですよね。
ボクも久々に空の旅がしたいです(^o^)
Posted by cooly85 at 2016年09月07日 19:01
????
いやはや大変だ~~
緊張しますよね。
私の東京行はいつも一人です。
その心細いこと75歳まだまだ頑張りますよ~~
Posted by サンダーソニアMサンダーソニアM at 2016年09月07日 19:22
☆おはよう、cooly85さん。(^^)
特筆することが無くなると、つい妄想劇の幕が開きます。(^^;)
あれこれ膨らませ、誇張しながら書いていくと、つい面白くなって
あらぬ方向へと展開することもあったりして・・・。
千歳空港へは、それこそ何十年ぶり。浦島太郎の気分になりました。
曇り空でなければ、帰りたくないになっていたかもです。このあと
もう一つの用事を済ませるため、一時間程で帰宅の途につきました。
でも、車窓から見る風景を大いにを楽しんでいましたよ。(^^)

☆おはよう、サンダーソニアMさん。(^^)
面倒臭いなと思いつつも、また何かのトラブルが起きないようにと
同行することにしました。手続きにちょっと時間がかかりましたが
無事終了。空港内の休憩ラウンジ等を散策し帰宅の途につきました。
次回からは「荷物の多さを反省しろ」とかみさんに厳重に注意した
のは言うまでもありませんでしたが・・・ねっ。(^^;)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2016年09月08日 08:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
空港。
    コメント(3)