さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 追憶。 › 雑記。 › ふむ...

2017年05月31日

ふむ...

5月も今日でおしまい。はてさて、う〜ん...ですな。(^^;)

不二家ミルキーの包み紙。これにおみくじが印刷されているのを気付
いた方いらっしゃいますか?旅烏は最近知りました。包みを開ける度
な〜んだまた小吉かよ...とか、おおっ!大吉とな。なんてつまらない
喜びに0.394(おみくじ)秒間、ニンマリしたり。(^^;)
一袋に1個だけ出てきますので(2個出たら大吉のさらに上かも?)
まさか最悪の凶なんての入っていないと信じていますが、どうなんで
しょうね・・・。
その昔、おみくじで思い出す苦い経験があります。神社に参拝なんて
ほとんどしたことがなかった旅烏ですが、初めての大学受験を控えた
お正月の夜に家族して北海道神宮へ参拝しに行ったことがありました。
当然?おみくじを買いますよね。大吉であれと開けたそこには漢字の
二文字...だったと思いますがもう忘れました。最悪の凶ではなかった
けれど、なんて書かれているのか漢字が読めませんのこと。もうこの
時点でショック大。さらに書かれている内容のほとんどが、負の言葉
だらけ。よりによって受験を控えたこの日にとね。滅多に引かない?
凶だからこそ大吉と同じくご利益があると言われても、気分が滅入り
落ち込むには影響大だったのです・・・。
私は神のご利益に頼ることを良しとしていませんから。そもそも神様
なんてこの世にいる訳がないとそう思っています。もしいるとしたら
フキの葉の下で笑顔のコロボックルの神様だけ。自転車逃避行で車に
ひかれそうになったり、土手で滑って転んでドボンしそうになった時
など難を逃れたその先に、コロボックルの笑顔を見た気がしたのです。
信じるものは救われる...とよく言いますが、これって信仰心がまるで
ない旅烏でも多少引きずっている証拠なのかもしれません。でもでも
信仰心があるか無いかは心の中だけでいいとそう思います。(^^;)


同じカテゴリー(追憶。)の記事画像
嗜好。
散歩。
清花。
連休。
収集?
昔々。
同じカテゴリー(追憶。)の記事
 嗜好。 (2017-06-20 11:10)
 散歩。 (2017-06-18 11:00)
 清花。 (2017-05-05 08:59)
 連休。 (2017-04-29 09:07)
 収集? (2017-04-10 07:45)
 昔々。 (2017-04-04 08:03)

この記事へのコメント
不二家のミルキーの包み紙に「おみくじ」が印刷、
初めて聞きます。子供が小さい時、何回かは購入
しただけですが気がつかなかったです。誰でも
受験期や心配事があると気持ちが落ち着かず、神頼み的になりがちですね。皆さん良く学問の神様と言われる寺社で「おみくじ」を引いたり拝んだりします。
多少気持ちが落ち着き楽になるんでしょうね。
かっては旅鳥さんも神頼みなんて気持ちで、一般の
方達と同じようにあやかったんでしょうね。それで
気持ちが落ち着き受験出来たでしょうか(笑い)。
信仰は心の問題です。信ずるも信じないも自由ですが
心穏やかに過ごしたい願望が、人の心の中に潜んで
いるからこそ寺社に足が向くのではないでしょうか。
私が教会に足を運ぶのも、穏やかな日常と平和な国で
ありたい願からです。神父の話を聞き、帰途はなんとなく心が晴れやかな気分になるからです。
Posted by フリーダムナツ at 2017年05月31日 18:59
☆おはよう、フリーダムナツ さん。(^^)
不二家ミルキーの包み紙に運勢が印刷されだしたのはここ最近かと
思います。気付いてからは、これが気になって全部調べないと落ち
着きません。大吉にお目にかかるのが極端に少なく、な〜んだまた
小吉かよ...とか、つぶやいています。(^^;)
神を信じないと言っている旅烏も、神様にすがりたくなる気持ちは
多少どこかにまだあるみたい。不安な心を落ち着かせ、よし今日も
頑張る...と思えれば行った甲斐がありますものね。弱い心をすべて
神に委ねるのいではなく「見守っていてください...」と願えば強い
心が生まれると旅烏もそう思います。(^^)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2017年06月01日 06:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ふむ...
    コメント(2)