さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。

2021年01月17日

贈呈。

我が家に「猫バス」が来てから何年になるだろうか・・・。

ずいぶん昔になるけれど宮崎駿監督の「となりのトトロ」に惚れ込んだ
旅烏は登場するキャラを買いによく出かけていた。当時は娘の喜ぶ顔を
見たいがため...だったが、その娘も今は大きくなって集めていたぬいぐ
るみ類は階段下の段ボールに入れられ眠りについている。だけど全てを
仕舞うのはつまらないので猫バスくんだけは旅烏の部屋に置いています。
眠りにつく頃、猫バスくんと目が合い頭をなでてからベッドに入るのが
習慣になっています。いつの日か「バック・トゥ・ザ・フューチャ」の
ように猫バス君と次元を超えた旅がしたいな...な〜んてね。face02
コーヒーを飲みながらテレビを見ている旅烏だが、どうでもいい最近の
コマーシャルにイライラ感が募るばかり。そんな時ふと目を背けた先に
いる猫バス君に目が合うのです。すると『癇癪起こさないで...』と言わ
れたような気になり怒りが収まるのです。お礼とまで言えないけど器に
食べ残したアメを入れて猫バス君にプレゼントしてみた。どう考えても
アメじゃなくかつお節だと思うけどさ。これって旅烏のごり押し満載の
プレゼントみたいで、ごめんなちゃい...。(^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 11:00Comments(0)雑記。

2021年01月14日

失態?

肌の乾燥が増す冬季間。こんな時に重宝するのが「ムヒ」なのだが...。

いつだったかジオラマ作りに夢中になっていた時、足のかゆさを覚えて
チューブを取り出し塗ろうとした。うん?えっ!あいたたっ。これって
接着剤ではないか。きちんと確かめてから押し出せばいいものを目線が
あらぬ方向に向いていたために大失態をしでかしたのである。嘆いても
後の祭り。シンナーをティッシュに含ませ拭き取ろうとしたがなかなか
落ちず接着剤が広範囲に広がる始末。これではらちがあかない。最後の
手段とガムテープで引っ付けて、どうにかこうにか取ったことがあった。
思わぬ失態にいくら己を責めても後の祭り。早く記憶から消し去ること
しかなかった。後で考えると2本のチューブを置いた場所が隣り合わせ
だったことが原因だ。馬鹿だね旅烏は。キャップが同じ赤なのも間違う
原因のひとつ。だから離れた場所に置けばよかったのだ。無意識で手を
伸ばすと悲惨な結果を招く...と肝に命じたものです。ただその後も同じ
失敗をやらかしたように思いますけどね・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:48Comments(0)雑記。

2021年01月10日

習慣。

コロコロは旅烏の必須アイテム?・・・。face03

旅烏は電気掃除機があっても滅多に使うことがない。なぜなら使った後
掃除機内の汚れを取り除くのが面倒臭いからだ。気が向くと階段周りも
時々コロコロを使って細かなホコリを取り除いている。掃除が終わった
後は汚れた粘着テープを外してゴミ箱にポイすればそれで完了。だから
超楽チンこの上もなし。テープは100均にあるので出かけた時は必ず
買うことにしている。ただ今使っているコロコロはベッドの奥まで届か
ないのが難点かな。たま〜にだけどベッドの台座をどけて掃除する時は
掃除機を使ってきれいにしています・・・。(^^;)
さて北国では終日マイナス気温の真冬日を更新中です。これから二月に
向かってさらに厳しさが増してきます。買い物に出かけた時に見かけた
ツララがさらに巨大化してきました。このツララが地上に降りつくのも
時間の問題かもしれません。次回出かけた時これを撮ってみようかなと
思っています。手が、かじかんじゃう(凍えそう)けどね・・・。

  


Posted by 北の旅烏 at 09:43Comments(0)雑記。

2021年01月07日

お餅。

残ったお餅に目がいき、つい手が出て食っちゃった・・・。(^^;)

小さく小分けしたお餅に砂糖をまぶし、醤油をたらりとかけて口に放り
込んだ瞬間、アチチッ!と皿に戻した旅烏。そういえば子供のころ同じ
ことをして親から怒られていたことを思い出した。最初は笑われていた
けど何度も同じことを繰り返すものだから「バカじゃないの!」と呆れ
顔されたものだ。懐かしさと恥ずかしさが交差するこの出来事に思わず
苦笑いするしかなかった。ここ最近口が淋しくなるとついお菓子に手が
伸びてしまう。でもお餅を食べることでそれまでの空腹が満たされ満足
至極。いまあるお餅が無くなるまでこれを続けようかな?な〜んて思う
旅烏は年甲斐もなく甘ちゃんなのかしらん・・・。(^^;)
次はおしるこを作って食べよう...うん?でも血糖値が上がりはしないか
心配だ。ここは我慢する強い意志を持たねばならぬ。でもきっと数日後
には誘惑に勝てずに食べているだろうな。意志薄弱は歳に関係なく永久
不滅?なのだ。旅烏の場合ですけどね。face03

  


Posted by 北の旅烏 at 08:29Comments(0)郷愁。

2021年01月03日

新年。

遅くなりましたが、あけましておめでとう!!(^^)
降雪
さぼっていた訳ではないのですが「さぽろぐ」が不安定で時間がかかる
のです。数年前からFC2にも「風来坊のひとりごと」...というネームで
ブログを開設しています。今以上不都合があったら、こちら移設しよう
かと考えています。ちなみに・・・
http://kitanotabigarasu.blog.fc2.com で検索すると移動できます。

新年早々悩ましい限りです。さて、今朝は20センチ越えの雪が積もり
自宅と隠れ家の階段の除雪から始まりました。そんなに重たくないけど
寄る歳に勝てずエネルギーの残量が半分ほどに低下。そして部屋がまだ
暖かくなっていないこともあり頭の回転が追いつきません。(^^;)
早く春がくることを願うばかりです。今年のお正月はなんだかいつもの
新年と違い、普段の日々と同じ感覚。新年恒例の正月番組を見ていても
面白くないのです。若手芸人に興味を覚えるのは数えるくらい。だから
ドキュメンタリー番組を見ることが増えました。これも歳の性かもしれ
ません...なんて思う旅烏は確実に老齢の域に入ったのかも?(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:28Comments(3)雑記。

2020年12月31日

抱負?

とうとうきちゃった大晦日。この一年思い返すも何も浮かんでこない。

あいたたっ!と言っている場合じゃないけど、毎年記憶に残る出来事が
減るばかりだ。自転車逃避行然り。徒歩散歩も買い物の時だけだ。これ
じゃ〜神様に来年の抱負を語っても聞いてくれないのは目に見えている。
何か一つでもよく頑張ったね...と自分を褒めることがあれば笑顔が生ま
れるのに。今年は後悔先に立たずを絵に描いたような一年だった。face03
旅烏はこの繰り返しで歳を重ねていくのだろうか。ああ〜もう嫌になっ
ちゃう。今更愚痴っても時間はもどらない。大晦日は来年の抱負を描く
日と決めていた。隠れ家に来てパソコンに向かっていてもため息が出る
ばかり。ここは頑張って次のステップを踏むパワーを呼び戻さなくちゃ
いけない。まず思いつくのが自転車逃避行の再開だ。錆び付いた汚れを
落として意気揚々と出かける元気を取り戻すこと。季節の移ろいを肌で
感じ、自然の情景からパワーをもらうこと。これに限る。なにも遠くへ
行くことだけではないのだから季節を肌で感じることが一番。来年こそ
愛車の旅烏2号とお出かけしようと思っています。(^^;)
今年も来てくれた方々に感謝申し上げます。つたない更新ばかりが続き
ますが、皆様よい年をお迎えくださいね・・・。(^^)
  


Posted by 北の旅烏 at 07:56Comments(2)反省。

2020年12月28日

好み?

この「鈴カステラ」を食べ始めたのはいつ頃だったろうか・・・。

とにかく甘い。甘すぎとわかっていても、つい手が出てしまう癖が抜け
ない旅烏。お菓子コーナーに行くと「また買うの?もうやめたら?」と
どこからともなくお叱りの声が聞こえてくる。それでもせっかく来たの
だから買わずに帰れるか!と手が伸びてカートに放り込んでしまうのだ。
以前は「揚一番」というお菓子ばかり食べていた。医者からは血糖値が
高いのはこれが原因と言われた。そして「一日一枚にしなさい...」との
お達しが出るほど説教を食らったのだ。(^^;)それ以来袋ごと捨て
しまえと思ったけどもったいない精神が働き、居間のお菓子コーナーに
放り込んでいる。あれから数ヶ月が過ぎたが家族の誰一人食べた形跡が
無い。旅烏は...というともう食べたいにはならなくなった。食べないの
なら捨てればいいのに。過去の遺産として、記念にとって置いている風
にも見えたりね・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:47Comments(0)雑記。

2020年12月25日

雪空。

先程まで雪が降り続いていたが今は太陽が顔を出し始めた。気温は0度
前後。でも午後からはマイナスに推移しそうです。

そろそろダウンジャケットに切り替える日が来たかもしれない。買物を
する時は首にバンダナを巻いて風の進入を防ぐだけで温かさを保てまし
たがこれからはそうも言ってられない寒い日がきます。風邪を引いたら
元も子もないのです。旅烏は朝と夕に体温を測りチェックしています。
ところで新型コロナ感染者が一向に減りませんね。毎朝新聞を見るたび
暗い気持ちにさせられます。年が変わると丸一年コロナに振り回された
ことになります。文句を言っても始まりませんが、これに効く特効薬が
早くできることを願うばかりです。そして今は外から帰宅したら速攻で
手洗いする習慣が身につきました。マスクも入念に洗っています。先日
出かけたお店で手頃な価格のマスクを見つけ買い足しました。あれま?
また雪が降り出し始めました。帰宅して雪かきが待っているかと思うと
荷が重く感じて嫌になります。北国の宿命ではあるけどさ。(^^;)


  


Posted by 北の旅烏 at 10:28Comments(0)雑記。

2020年12月22日

常備。

ついに手袋が必需品になる日が来たようだ・・・。

買い物に出かけ帰路につく時、荷物を持った手がしびれるように冷たい。
右と左手を交互にポケットに入れて温めても効果無し。後は早足で帰る
しかないと思った途端、積み上げられた雪に蹴つまずく始末。(^^;)
その時脳裏に浮かんだのが毛糸の手袋。確か自室に二足あった筈。どう
して持ってこなかったのかと悔やんでも後の祭り。そこで自宅に戻って
探してみると思った通りの場所にあった。だけど年季が入っている性か
毛玉がかなり酷いことになっていた。毛糸以外のもう一足は結構派手な
色合い。う〜む。これを使うのは大雪の日に限る。ダウンジャケットを
着込まなければならないほどの雪が襲った日なら、有無を言わず使うの
だけど今はまだ幼稚園児?程度の積雪...いや旅烏がそう思うだけでの話
ですけどね。本州各地では北国を思わせるほどの大雪に見舞われました。
テレビで見ていてふと幼き頃を思い出します。玄関を開けた瞬間、雪の
壁にあっけにとられていたこと。そしてお昼前に帰路につく集団下校を
何度もしたことなどの記憶が蘇ってきます。雪かきは当たり前と思える
には北国住人であっても時間がかかりますのこと・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 10:46Comments(0)雑記。

2020年12月20日

自戒。

近頃「癇癪の虫」が増えたようで嫌になっちゃう・・・。

些細な過ちを何度も繰り返すとやがて頭が混乱し自分をなだめようにも
収拾がつかなくなる。近くにある物に八つ当たりしても置き換えようも
なく増々イライラが急上昇し、最後の手段?と頭を叩いて我に帰る始末。
怒りん坊は今に始まったことではないが名誉ある「雷おやじ」の称号を
授かりそうです。きっと高齢者の域に入ったことで、和やかな心までも
封じ込めているのだろう。でも諦めてはダメですね。たとえ持って生ま
れた性格でもそれを変える気概を持たねばなりません。(^^;)
今朝は数センチの雪が積もっていました。でも雪かきを始めると結構な
量です。これくらいで文句を言っても始まらないと除雪をしてから隠れ
家に来ています。でも歳を重ねた身にはやっぱり身体の疲労が半端ない。
自宅に戻ったら湿布薬を貼りましょう。あれま!さっきまで晴れていた
のに吹雪のようです。早く荒れた天気が回復するようにと願いを込めて、
我が心も落ち着きを取り戻すに限りますね・・・。face03  


Posted by 北の旅烏 at 11:21Comments(0)反省。

2020年12月16日

降雪。

雪の重さはさほど感じないけど、自宅と隠れ家の両方をしながら諦めの
境地に近づきつつある・・・。(^^;)

明日も多分雪かきから始まる日がくるのだろうな。ただ気温が低くサラ
サラ雪であることが唯一のなぐさめだ。湿って重たい雪は足腰に負担が
かかる。ぼやいても何のなぐさめにもならないのは百も承知しているが
ぜひともドカ雪になるのだけは御免こうむりたいものだ。今年の暮れは
いつもより降雪が続きそう。ここは潔く観念して除雪機動部隊の一員に
ならねばいけない。遠くから除雪車のにぶく重い音が聞こえる。きっと
肩慣らしに出ているのだろう。住宅街は集めた雪を捨てる場所が限られ、
捨てる場所があっという間になくなる。だから玄関を出た瞬間、途方に
暮れるほどの大雪は、せめて一度...否数回にして欲しいと願うばかり。  


Posted by 北の旅烏 at 07:43Comments(2)雑記。

2020年12月12日

甘っ。

この手のケーキを食べるのは久しぶり・・・。(^^;)

夕食が近づく頃帰宅した娘が手にしていた箱を開けると中からケーキが
出てきた。記憶をたどるとこれって超甘っ!な代物。一瞬やめようかと
思ったが戻すのも癪にさわる。そこで自室に持って行き、食べることに
した。だがいざ食べようとするとピカチューの潤んだかわいい目に一瞬
たじろいでしまった。いかんいかん。そこで目を閉じガブリッと食らい
つく。やっぱり激甘だ。美味いけど。そこで急いでコーヒーをゴクリと
飲み込む。これを一気に食べつくすのは至難の技な〜んて言ってるけど、
アッという間に完食していたのです。激辛が好きな旅烏だけど、時々?
激甘にも手が伸びちゃう懲り無い性格は永遠に不滅なのじゃ...うんうん。
な〜んてね・・・。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 09:21Comments(2)雑記。

2020年12月08日

郷愁。

みかんの想い出・・・。

断片的なことしか浮かんでこないが幼き頃、石炭ストーブを囲みながら
家族してみかんをほうばっていた日々が思い出される。あの頃は木箱に
入った大量のみかんを買っていた。だから夕食後にもかかわらずお腹が
膨らむほど食べても怒られることがなかった。やがて眠気が差してウト
ウトし出した頃「宿題はしたの?」と親から言われ、文句たらたら机に
向かっていた。テレビは白黒時代。ローハイドやディズニーアニメなど
見たい番組が近づくと目が冴え出し元気が出てきたものだ。そしてまた
もや親から「お風呂に入る時間だよ。早く入りなさい」とお小言を頂戴
していた。でも楽しみにしていた番組が見たい。いくら駄々をこねても
叱られるばかり。ついには「何度同じこと言わせるの。いい加減にしな
さい」と親から最後通知を受け、ふてくされながら風呂場へと向かって
いた。あの頃の楽しみといえばテレビを見ることだった気がする。今の
ように録画できればきっと真夜中にこっそりと起き出して見入っていた
だろうな。うん?無くてよかったか。だって深夜見つかったら怒られる
のは必定。牢屋に?入れられたかもしれないもん。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 10:53Comments(0)雑記。

2020年11月28日

低温。

まだマイナス気温になっていないが週明けから雪が降り積もる冬の到来
予報が出た。いよいよ観念する日がきたようだ。そこで雪かきの準備を
しようと車庫に置いたままのショベルを見ると角が欠けている。でもさ
無茶?をしなければまだ使えそうに思える。だから買うのは来年に持ち
越し決定。意義なし。賛成多数で可決。旅烏一人だけど...。face03

おいおい猫バス君よ、悪ふざけして恐竜を追い回すのは止めて雪かきの
準備をしなさい。旅烏は腰に負担のかかる高齢者の仲間入りをしたんだ。
連日連夜の雪降りしきる中での除雪は、まるで奴隷が働かされる重労働
にも似て大変なんだから。それを察して手伝ってくれよ。お願いだから。
あれれっ?返答無しかい。恐竜と遊んでいないで旅烏を喜ばしておくれ。
でなければ君を暗い階段に戻すか、棚の暗闇の奥に閉じ込めちゃうぞ!
それでもいいの?いやいやいいわけない。だって旅烏が先に泣いちゃう
もん。また一緒に熱い紅茶を飲みたいもん。ねっ後生だから旅烏の言う
こと聞き入れてたもれ...な〜んちゃって。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 10:33Comments(0)妄想劇。

2020年11月24日

なぜ?

先日更新したパステルの写真が消えていた・・・?

旅烏の設定ミスなのか、それとも未知の宇宙にワープしたのか。今まで
こんなこと経験したことない。そして「さぽろぐ」に旅烏の記事が載ら
なくなった。念のためこれを更新してみようと思う・・・。う〜む。  


Posted by 北の旅烏 at 10:07Comments(2)雑記。