さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。

2017年11月20日

防寒。

多分今日も真冬日になるらしい。早過ぎないか今年の寒波は・・・。

昨日、雪かきするためにダウンジャケットを着た。本格的な寒さが来て
から着ようと思っていたが、辺り一面真っ白になったこともあり寒さが
半端ない。自室の押入れの奥の奥から引っ張り出して袖を通すと身体は
暖かいのだが心は冷たい風が吹き荒れる。いつ日か使おうと考えていた
紅葉の写真は本日をもって封印。とうとう真っ当な冬が来たのだね...と
観念し、隠れ家へと向かった。これからストーブを点けたり消したりの
日々がしばらく続くのだろうな。寒さとの我慢比べはプラス気温だから
できること。一日中マイナス気温になると降参白旗が常。いくらお腹の
中から温めようが辛抱しきれなくなるのです。
午後から自宅へ戻りますが、はてさて午後からのスケジュールをいかが
いたしたものでしょう。う〜む。ただぼけっとしていたら体力が落ちる。
さらに脳の低下にもつながる。怠惰な時間は甘美魅惑が渦巻いているの
だけれど、これに歯向かう精神を弱めてはいけませんね。自戒の意味を
込めて己に叱咤激励しちゃうんだもん。でも誘惑に負けそうな?旅烏が
もう見えてきた。嗚呼!おばかさんの旅烏。なんちゃって。(^^;)


  


Posted by 北の旅烏 at 10:15Comments(2)雑記。

2017年11月18日

積雪。

とうとうこの日を迎えた雪の朝・・・。face07

ああ失意多々。遠吠えが虚しくこだまする。いつか来るとわかっていた
けれど現実を前にするとテンションが下がるばかりだ。べちゃべちゃの
雪をけ飛ばしながら隠れ家に出た。ううっ!寒い。石油ストーブを点火。
やがてほんのり暖かくなってきた。しかし指先はしびれたように冷たく
反応が鈍いときたもんだ。打ち間違えばかりするものだから今日一番の
癇癪が目を覚ます。てめ〜こんにゃろうと己を叱責するも同じ間違いを
するばかり。いったん席を外し冷静になれよと言い聞かせた。天気予報
では明日からの方が冷え込むようなので、ダウンジャケットを準備した
方がいいみたい。トホホ...の連発をしていないで、これが北国の宿命と
納得させ身体を冬仕様にさせなければいけません。ただ本格的な降雪が
来るまでは湿って重たい雪との格闘が続きます。その事を考えただけで
怒りの矛先をどこに向けていいのか思いつきませんのこと。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:07Comments(6)雑記。

2017年11月16日

悪戯?

旅烏はマルちゃんのカップメンが大好き。某スーパーのチラシに特売が
出ていると、すぐ行かなくちゃ〜無くなってしまうと大急ぎでお店へと
向かいます。特に「みどりのたぬき」は欠かせませんのこと。ある日の
こと。お湯を入れて待つ間、ピピっと閃いたのですね。待てよこのまま
食べてもいいのだけれど、これにレトルトカレーを入れたら旨しカレー
そばになるんじゃないか...とね。最初から入れるのではなく半分くらい
食べてから温めたカレーを追加すると一つで2度美味しいそばになる筈。
思ったら吉日。早速レトルトを取り出し温めに入ったのだった・・・。

まずは普段通りそばの味をいただく。いつも変わらぬ美味しさが胃袋を
満たし始めた。そしてこのまま食べ切っちゃいたい気持ちが強くなって
きた。でも今回はカレー風味を確かめねばならぬ。気持ちを抑えハシを
置く。そしてカレーをドバツと入れ、ぐにゅぐにゅかき混ぜ食べ始めた。
う〜んどうも薄味になったようだ。レトルトカレーの温め方がイマイチ
だからか、それとももっと濃厚なカレーだったら良かったのかも。味は
変わったが、またすぐにでも食べた〜いにはならない平均点?てな感じ。
レトルトカレー1袋は多すぎなので半分にして入れました。残ったレト
ルトは、記憶が薄れた頃に...うん?開封したものをそんなに置いておけ
ないか。はてさて、家に持ち帰っておかず替わりにご飯にかけて頂きま
しょうか。なにやってるんだか旅烏は。とまぁ悪戯好きは永遠に不滅と
いう、どうでもいいお話でした・・・。(^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 10:01Comments(0)雑記。

2017年11月14日

感慨。

禁酒を始めてから今日で丸一年を迎えましたよ・・・。(^^)

長かったのか、短いと思えるのか。途中なん度か挫折しかかったことも
ありましたが、無事にこの日を迎えることができました。アルコールの
甘美な魅惑からの逃避行。いや自分の意思を確かめる脱走計画?とでも
いいますか、無計画で始めた無鉄砲な断酒宣言。すぐにや〜めたになる
こと請け合いと最初の頃は思っていたのですが、100日、200日と
キリの良い数字を目標に頑張ってきたら、途中で止めることができなく
なっていた。励みがあるとこんなにも違うものだと改めて思っています。
最初の頃は我慢できずにイライラしたこともありました。でもここまで
来たんじゃないかと心の奥でブレーキをかけて、色の似た紅茶を飲んで
紛らわせていたあの頃が懐かしい。今はウィスキーのCMを見ても美味
しそうに飲むシーンを見ても他人事とうそぶく余裕すらありますもんね。
今度は禁煙かな?果たしてできるのかしらん。う〜む。むむむっ。なん
とも言えない旅烏がまだここにいます...な〜んちゃって。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 09:33Comments(5)雑記。

2017年11月11日

凝固。

驚かしてごめんね...と話しかけながらそっと近寄り写真を撮った。

先日徒歩お買い物に行く途中でもの陰の下から顔を出した一匹の猫と
目が合った。首輪をしていないから野良の猫なのかも。この界隈では
時々運がよければ「魔女の宅急便」に出てくるジジみたいな真っ黒の
猫に出くわすこともある。ただし動きが素早く、あっいう間に建物の
陰に逃げ込んでしまうのでカメラを構える暇も与えてくれない。
このグレーのにゃん子はシャム猫なのかしらん。透き通ったブルーの
目がとてもきれい。怖くないよと話しかけながらそっと近づき写真を
撮ることができました。この時やや大きなグレー猫も近くにいたので
ひょっとしたら親子?かもしれません。今度出合うチャンスがあれば
是非一緒にいるところを撮りたいと思っています。(^^)
旅烏が使っているデジカメは、7年前に買った相当年季が入った代物。
水深2メートルだったかの防水機能付きだから自転車で出かけた雨の
日でも気にすることなく使っていました。だけど最近もっと高性能の
一眼レフカメラが欲しくなり始めています。今よりズーム機能に優れ、
接写でのよりシャープな解像度が得られる一眼レフ。ただ難点は重い
こと。首にぶら下げて歩くしんどさが二の足を踏むのだ。さらにあの
悩ましい関節の病いの治療中の身でもあるし。ただ治療の効果が出て
きたからか、お薬の一つが今までの半分になりました。早く逃避行が
できる元の身体に戻らなくちゃ〜と頑張っていますのこと。(^^)  


Posted by 北の旅烏 at 12:13Comments(4)徒歩散歩。

2017年11月09日

我慢?

雨から始まった今朝、怪しげな黒い雲が南に流れていきます。でも今の
ところそんなに寒くはありません。指先がすこし冷たい程度。隠れ家に
ある石油ストーブを点けなくても平気です。ただし今の気温がこれから
夕刻にかけてぐんぐん下がると言っています。とうとう来たか冬の使者。
今度の日曜日には来てほしくない雪化粧になりそうです。(^^;)

道端の落葉が雪で覆われるのかと思うだけで体が冷え冷え。観念せねば
なりませんがトホホ感満載です。見たくもない雪かきショベルや長靴を
車庫から出す日がやって来たようです。今年は平年と比べてやや暖かく
推移するようですが、不意に来た大量の雪に絶句する日が少ないことを
祈るばかり。でもこればっかりは如何ともし難く、遠吠えで答えるしか
方法がないのですね北国では。(^^;)
うん?窓ガラスが曇って視界をふさいでる。外の気温が急降下し始めた
のかしらん。体がぬくもりを欲しがり始めています。でも堪えるのじゃ
旅烏。こんなことで負けてはならぬ。ただいま8時50分。我慢比べの
ゴングが試合の開始を告げたのである。ただ、か弱い?旅烏なので白旗
降参は目の前かも...ね。(冷や汗よりも暖かい汗?が好き!^^;)


  


Posted by 北の旅烏 at 08:54Comments(4)雑記。

2017年11月04日

記憶。

記憶の断片は、はるか遠い昔の出来事ならば浮かんでくる。でも・・・

これをしよう、次はあれをせねば...と思っていたとき別な事に気を取ら
れているとあれ?何だったけときれいさっぱり失念していることが多く
なった。最初は老化が始まったのかと狼狽えていたが、やがて歳を重ね
ると誰しもがそうなるものだからと気にしないようにしてきた。でもね
何度も言いたい単語が出なかったり、テレビに出ている芸能人の名前が
思い出せずを繰り返すと自分を呪いたくなる。それでも負けずに必死に
思い出そうと「あ・い・う...」となぞってラ行まで来た時ようやくひら
めいた。そうだ「ルーティーン」だ。ラグビーの五郎丸選手がボールを
蹴る時にするポーズのこと。ああ〜よかった、思い出せて。でも数時間
経つとまた出てきやしない。ああトホホ...感が重量オーバーのトラック
みたい。これ以上の失念は御免こうむりたいものである。(^^;)
うん?だけど書きたかったことってこれじゃなかった筈。あれっ?また
忘却街道まっしぐら...なのかいな。う〜ん。(痛い汗多々^^;)

上の写真の花はなんて言うんだろう。枯れた風景に馴染んでいるからか、
とても新鮮に目に映える。雪に埋もれるまで健気に咲いていて欲しいな。
おっ!そうだ今思い出した。旅烏の日常ルーティーンのことを書こうと
思っていたのだった。次回更新いたします。ほんとかな?(不安汗多)  


Posted by 北の旅烏 at 09:59Comments(4)雑記。

2017年11月02日

買替。

隠れ家の電話を新しいものに替え変えた・・・。

今まで使っていた電話器は事務所を開いたころに買ったものだから相当
年季が入っていた代物である。最近まで健気に働き続けていたがある日
ファックス機能が不調になり、それから数日後には電話そのものが言う
ことを聞かなくなった。しばらく放って置いたが先日出かけたついでに
量販店にも寄って、電話ができるだけの安価なそれを見つけ購入した。
さて問題はここから。取り扱い説明書を読みながら設定しなくちゃなら
ない。これが難儀多々。年季の入った頭では混乱するばかり。しまいに
読むのをやめて、成るようになるさと最低限の事柄だけで終わりにした。
自宅に電話をかけて使ってみれば分かるのだ。後一時間経ったらかけて
みましょうか。はてさてどうなることやら・・・。(^^;)
     ※付随した子機は必要ないので箱に入れたまま冬眠させます。

11月に入り、少しだけ暖かな日々が続いている北国。朝の最低気温が
数度上がっただけでこんなにも暖かく感じられるということは、身体が
もう寒さに慣れてきたということなのかもしれませんね。やがて空から
白い妖精が舞い降りてきたら恨めしく思うばかりでなく、覚悟を決めて
半年間の長い冬を楽しむ方法を探す旅に?出ようと思っています。  


Posted by 北の旅烏 at 09:16Comments(5)雑記。

2017年10月30日

元気。

今年になって成長が著しいリンゴの木。その背丈はすでに60センチを
上回る大きさだ。食べた後に出てきたリンゴの種がこれほど大きくなる
なんて夢にも思っていなかった。春を迎える頃には植木鉢をワンランク
上のそれに替えなければならない。居間に置くより外で育てたいのだが、
生憎今の家では敷地が狭く無理。いっそのこと義母に頼んで広い庭先に
お引っ越しさせる手もありそうだが・・・。

でもせっかく葉をつけどんどん伸びる緑が見れなくなるのは寂しい限り。
私はリンゴが実をつけることを望んでいる訳ではなく、あくまでも緑の
葉が見れればそれで御の字なのね。柚子の木のように枝が四方に分かれ
横に伸びてくれると助かるのだが。なにか良い方法がないものかと思案
熟慮?の日々なのである。それにしても新芽が次々と出てきて成長する
その淡い緑に癒され笑みがこぼれる旅烏なのであった・・・。(^^)  


Posted by 北の旅烏 at 09:50Comments(0)雑記。

2017年10月27日

散歩。

先日「農試公園」へ出かけてみました・・・。(^^)
公園にある「ツインキャップ」の建物は壁一面に這うツタが真っ赤に
色づいていました。これからハロウィーン頃まで見頃となっています。
ここは三々五々散策するにはもってこいの場所。琴似発寒川の流れは
とてもきれいでカモが餌をついばむ光景も見られます。サケの遡上も
始まっています。ただこの目で見れたのは尾っぽが水面から出た瞬間
だけ。しばらく水面を凝視しても写真に撮れるようなシーンに出会う
ことは叶いませんでした。(^^;)

色づく木々の葉は冬の到来を告げるかのようでもあります。でもそう
だからこそ今という時間を楽しまなくちゃいけませんね。空から絶え
間なく枯れ葉が落ちてきます。この後川べりに降り上流へと向かって
歩きましたが、jR線と平行に走る道まで来るとトランペットの音が
流れてきました。橋の下で練習している?人影が見えます。いままで
何度となく同じ場所で出会ってますので、ここで引き返すことにして
Uターン。カメラを構えず心に深く印象付けることに専念しました。


元来た場所まで戻ります。膝の痛みも歩き疲れることもなくこの日の
散策は終了。まだここにいたいとの思いを振り切るかのように帰路に
つきました。でもお天気がよければまた出かけたい場所。その時には
きっと産卵を終えたホッチャレの鮭を見ることになりそうです・・・。
  


Posted by 北の旅烏 at 12:09Comments(8)徒歩散歩。