さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2020年11月28日

2020年11月28日

低温。

まだマイナス気温になっていないが週明けから雪が降り積もる冬の到来
予報が出た。いよいよ観念する日がきたようだ。そこで雪かきの準備を
しようと車庫に置いたままのショベルを見ると角が欠けている。でもさ
無茶?をしなければまだ使えそうに思える。だから買うのは来年に持ち
越し決定。意義なし。賛成多数で可決。旅烏一人だけど...。face03

おいおい猫バス君よ、悪ふざけして恐竜を追い回すのは止めて雪かきの
準備をしなさい。旅烏は腰に負担のかかる高齢者の仲間入りをしたんだ。
連日連夜の雪降りしきる中での除雪は、まるで奴隷が働かされる重労働
にも似て大変なんだから。それを察して手伝ってくれよ。お願いだから。
あれれっ?返答無しかい。恐竜と遊んでいないで旅烏を喜ばしておくれ。
でなければ君を暗い階段に戻すか、棚の暗闇の奥に閉じ込めちゃうぞ!
それでもいいの?いやいやいいわけない。だって旅烏が先に泣いちゃう
もん。また一緒に熱い紅茶を飲みたいもん。ねっ後生だから旅烏の言う
こと聞き入れてたもれ...な〜んちゃって。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 10:33Comments(0)妄想劇。