さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 雑記。 › 常備。

2020年12月22日

常備。

ついに手袋が必需品になる日が来たようだ・・・。
常備。
買い物に出かけ帰路につく時、荷物を持った手がしびれるように冷たい。
右と左手を交互にポケットに入れて温めても効果無し。後は早足で帰る
しかないと思った途端、積み上げられた雪に蹴つまずく始末。(^^;)
その時脳裏に浮かんだのが毛糸の手袋。確か自室に二足あった筈。どう
して持ってこなかったのかと悔やんでも後の祭り。そこで自宅に戻って
探してみると思った通りの場所にあった。だけど年季が入っている性か
毛玉がかなり酷いことになっていた。毛糸以外のもう一足は結構派手な
色合い。う〜む。これを使うのは大雪の日に限る。ダウンジャケットを
着込まなければならないほどの雪が襲った日なら、有無を言わず使うの
だけど今はまだ幼稚園児?程度の積雪...いや旅烏がそう思うだけでの話
ですけどね。本州各地では北国を思わせるほどの大雪に見舞われました。
テレビで見ていてふと幼き頃を思い出します。玄関を開けた瞬間、雪の
壁にあっけにとられていたこと。そしてお昼前に帰路につく集団下校を
何度もしたことなどの記憶が蘇ってきます。雪かきは当たり前と思える
には北国住人であっても時間がかかりますのこと・・・。(^^;)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(雑記。)の記事画像
古っ。
蝶々。
激暑。
寿命?
放置。
古着。
同じカテゴリー(雑記。)の記事
 古っ。 (2021-07-27 08:29)
 蝶々。 (2021-07-23 06:31)
 激暑。 (2021-07-19 11:16)
 寿命? (2021-07-15 09:17)
 放置。 (2021-07-09 07:21)
 古着。 (2021-07-04 08:19)

Posted by 北の旅烏 at 10:46│Comments(0)雑記。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
常備。
    コメント(0)