さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 雑記。

2018年01月15日

告白。

先日、兄弟で集まり会食をいたしました。新年会というより亡き母への
追悼のためがその理由。とあるホテルの個室から見る札幌市街。晴れた
空と相まって清々しい気持ちになりました。兄弟に会うたび思う頭髪の
減退と顔のシワ。それぞれ歳を重ねてきた時間の経過を否が応でも思い
知らされます。人のこととやかく言えた義理じゃないけれど窓ガラスに
映る旅烏の風貌も他から見ると同じように見えたりして...。(^^;)

出てきた食事は見栄え一辺倒の和食懐石膳。だから及第点をいくら下げ
ても「これ美味しいね」とはなりませんでした。誘われた立場でもあり、
不平不満も言えずに会話を続けます。それぞれの日常の一コマを聞いて
いる方が楽しく面白いのです。それができただけで来た甲斐があったと
思うようにしてお開きになりました。
帰りにカミさんと札幌駅へ向かって歩いていた時、過去に義母を誘って
出かけた定山渓某ホテルの話で大いに盛り上がります。夕食に出された
「白老牛のステーキ」があまりにも美味しくて感嘆符がつきっぱなしに
なったこと。そしてまだ明けきらない時間に部屋付きの露天風呂で朝を
迎えたことなど楽しかった記憶が蘇るのですね。白老牛。平取産の和牛。
お店に行くと決まってこの銘柄に目が吸い込まれます。ただ半端のない
お値段なので、なかなか手にできません。いつかきっと、ご褒美の日が
来たら大奮発して購入したいと思いつつ?今日に至ってます。(^^;)
楽しい会話で盛り上がる。出された食事で大満足。そして皆笑顔満開に
なるのが一番です。また来よう。また会おうになりますから。

・・・ここにきて告白タイムかよと言われそうですが...。
このバッジは待ち合わせ時間が早すぎて、ホテル内をウロウロしていた
時に偶然見つけたお土産屋さんで購入したものです。これといって是非
欲しいにはならなかったのですが、バッジに描かれた69年に誘われて
買っちゃいました。何を隠そう旅烏の歳と同じだったのです。(^^;)
団塊世代の真ん中に生まれた旅烏。しかも兄弟3人のど真ん中。子供の
頃から目立ちたい一心でやんちゃの限りをしていたのもこのことが一因
かと思うのです。その性格はこの歳になっても治らず、やりたい放題の
限りを尽くしています。さらに遠吠え癇癪持ち。そして大反省の日々が
あの暮れの「懺悔室」に繋がったのですね。反省してるのと言われれば
うんにゃしているつもり...と答えるのが精一杯。だはは...。とほほ...は
これからも永遠に不滅。なんのこっちゃ〜。(反省とは無縁?^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 11:31Comments(8)雑記。

2018年01月03日

新年。

遅れましたが、明けましておめでとう!(^^)

お正月を迎えても、これといった感慨もなく三日目がきちゃった旅烏は
お雑煮の食べ過ぎの性かお腹がいっぱいになっています。今年の抱負も
お餅と一緒に胃袋に流し込んで未消化状態。だからいつものように隠れ
家に出てパソコンに向かっています。(^^;)
今朝から新聞が配達されました。朝にこれがないと手持ち無沙汰が加速。
さらにテレビを点けてくだらない番組にため息三昧。観なきゃいいのね。
でもボ〜ッとしているのが耐えられないのです。気を集中し、ひたすら
手と頭を使い、気づいた時には「あれま!もうこんな時間」が旅烏には
お似合いなのです。何かないかと頭の中をガサゴソ。でも暮れにお掃除
し過ぎたので(旅烏の頭の中も?)きれいさっぱりチリ一つ落ちていや
しない...な〜んてね。嘘に決まっていますが、そうでも考えないと落ち
着きませんのこと。なんだかな〜遺憾ですな、これでは。
居間に飾ったお正月飾りの盃は今年もからっぽで寂しい限り。断酒宣言
してから一年がとうに過ぎ、アルコールの誘惑も感じなくなっています。
そうか!これがあった。今年の目標『禁煙』の二文字。う〜む。できる
かな?と言いつつまずは節煙から始めようと頑張ってます。来年の今頃
やったぜベイビー!!となれるといいな。(^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 08:36Comments(10)雑記。

2017年12月28日

北風。

朝の窓外を見るのが辛い・・・。
だって玄関ドアの明かり窓にへばりついた雪の量が悩ましいのだ。この
まま見ないことにする訳にもいかず、トホホ気分で長ぐつをはいて外に
出る。うん?以外に少ないかもと思った瞬間、吹き溜まりの雪に嘆き節
炸裂。うっほ〜なんじゃこれは。出入口の段差がスロープになっている
ではないか。やっぱり来たね北国の真冬日雪嵐。粉雪が容赦なく襲って
くる。サラサラ雪なのがせめてもの救いとは言えず積み上げても落ちて
くるだけ。う〜む。仕方がないねと諦めて新たに雪山を造ることにした。
爆弾低気圧の影響は今日いっぱい続くとか。早くどっかに行って欲しい。

さて自宅前の除雪を一通り終えると今度は隠れ家の番。重たい足を引き
ずり道なき道を歩いて行く。すると思った通り階段が雪で埋もれていた。
ここはもう観念するしかない。今朝2度目の雪かきが始まった。写真の
小さなショベルは階段の雪はね用にと買ったもの。だから大量の雪には
不向きなのである。下の階の住人に迷惑がかからないように雪をそっと
落としていき、溜まった雪を極小のこれでスペースを確保するのが難儀
そのもの。ああ!愚痴がこぼれそう。でもでも北国の降雪はこんなもん
じゃないのだ。階段がジャンプ台になることだって何度もあるんだもん。
今日はまだ雪かきの練習みたいなものと言い聞かせる旅烏なのであった。
早く一足飛びに春がきて欲しいな・・・。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 08:51Comments(4)雑記。

2017年12月25日

イブ。

うわ〜っ!なんと8年前のビスケットが出てきた・・・。
このビスケットは、義母とカミさんがカンボジアのアンコールワットへ
旅行した時のお土産。昨夜のイブの日にアルコール抜きのシャンパンを
飲もうとグラスを出したときに見つけた。思わず手に取り家族に御注進。
感嘆符を上げるカミさん。旅烏がじっと眺めているものだから「まさか
食べるつもりじゃないよね...」と呆れ顔しながら早く捨てなさいと催促
数知れず。いやいや、いくらお菓子好きの旅烏でもこれを食べたいとは
思わないよ。ほんとだよ。多分きっと。信じてね。(^^;)

それにしてもなぜここに放置されたままになっていたのだろう。置いた
のは旅烏に間違いないと思うがエゾリスみたいに後で食べようと隠して
いたのかしらん。アルコールを絶ってから1年が過ぎているのでここに
置いたグラスを出すことも無くなっていた。でもでもそれ以前はイブの
夜に決まってワインを飲んでいた筈。その時気づいてもおかしくないの
だ。きっとサンタさんが毎年来ては『まだ置きっぱなしだ!』と眉間に
しわを寄せ教えてくれたに違いない。右上に置いた石は遺跡に転がって
いたもの。カミさんが出かける時に「お土産は何がいい?」と聞くので
遺跡に転がってる石が欲しいと言った。当時は自転車で出かけるとその
辺に転がっている小石を旅の記念に拾っては集めていたから。石の裏に
日付を書いて小箱に並べて今も捨てずに置かれている。自宅に戻ったら
自転車逃避行で拾い集めた旅烏の宝物「小石の箱」を開けて当時を振り
返ってみたくなった・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:01Comments(3)雑記。

2017年12月22日

発見。

探し物が見つからなくて。気になると頭から離れなくなる性格がこうも
続くと誰かに頼るしかない。そこで骨恐竜さんに化けて海賊船の船長に
頼み込むことにした。「ねぇ〜協力してちょんまげ。後生だから一緒に
探してよ...」するとこう言うではないか「失せ物はひょんな所から出て
くるもの。気を張らず普段通りに時間を使え」とね。だけどそうしたく
ても出来ない性分は変わりようもなく、テレビ台の裏や暖房ヒーターの
側面をペンライトを使って探していた。まさかこんな所にある訳ないと
思える箱の中まで調べていた。そうまでして探す価値があるかといえば
きっぱり無い代物。ただ忽然と消えたことがしゃくにさわるだけなのだ。
それと忘れることへの反発もあるし。キャラの底に磁石を貼ったことで
あらぬ所に張り付いていると信じて疑わないのだ。で昨夜のこと・・・

いつものようにベッドでテレビを観ていた時だった。デスクに置かれた
移動式整理コーナーが邪魔だからとスライドさせていたら、Z ライトの
支柱の側面にそれがひっついているではありませんか。おおっ!ついに
見つけちゃった。でもやっぱり君は置き場所をどこにするか迷うぐらい
地味だよね。そう思うのよ旅烏は。な〜んてつぶやきながら...あれれっ
昨夜どこに置いたのだったっけ。またもや私の記憶が消えている・・・

      ※上の写真を見つけた場所に変えてみました。(^^;)
これは多分きっと私の脳の活性化をしなさい...ということなのかしらん。
脳に定着させる神経を若かりしころのようにしなければ、この先不安で
不眠症になるかもしれん。クリスマスが近いこともあり、脳への刺激は
最大のプレゼントだとそう思って頑張りましょか。うんうん。なんだか
どうでもいい戯言を書いちゃった。ご容赦のほどを・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 10:03Comments(0)雑記。

2017年12月20日

つい...

かみさんに誘われて某スーパーへお買い物に行った時のこと。以前から
見かけていた「スターウォーズ」のキャラが入っているチョコエッグを
とうとう買ってしまった。中を開けるまで何が入っているか分からない。
う〜む。楽しみであるが、がっかりするキャラでないことを祈るばかり。
自宅に戻り品々を所定の場所へ片付け、チョコエッグを取り出すと娘が
チョコレートが欲しいと催促。うんうん分かったちょっと待っていてね。

自室でカプセルを開け中身を取り出す。あれま不安が当たってしまった。
なんじゃいこのキャラは。とっても地味ではないか。検索にかけながら
調べてみると「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出てくるマズ・
カナタというキャラらしい。この映画はつい最近、テレビで放映されて
いたけれど、一作目を観た時の興奮度は今はなくなりチラ見程度だった。
よりによってこれを引き当てるとは...。
軽く舌打ちしながら組み立てる。さらに底に磁石を貼り付けた。どこに
置こうかうろうろ。やがて寝る時間が迫りベッドに潜り込んだ時だった。
なんとま置いたと思っていた場所に無い。辺りを探しても見つからない。
まさか宇宙にワープしたというのか。うんにゃ〜そんなことがある訳が
ない。旅烏の記憶が消えていた。そしてあの忌まわしい健忘症の不安が
湧き上がってきたのである。ああ!とほほ。今日自宅に戻ったら冷静に
なって探してみるつもり。きっとひょんな所から出てくることでしょう。
いや絶対そうあって欲しい・・・。(^^;)


  


Posted by 北の旅烏 at 08:47Comments(2)雑記。

2017年12月16日

難儀。

北国は積もった雪が融けたり凍ったりを繰り返しています・・・。
一歩脇道へ入るとご覧の通りツルツル道。慎重に歩いているつもりでも
転ぶ危険をはらんでいます。打ちどころが悪ければ救急車を呼ぶことに
なり、今冬は例年になく搬送回数が増えているとか。ご高齢の方たちに
とって辛い日々がこれ以上続かないで欲しいものです。何を隠そう私は
今期2度も転ぶという憂き目に合いました。これはけっして他人事では
ありませんのこと。だから歩くにはやや遠い場所へ出かけるのが億劫に
なっています。でも行かなくちゃ気になって仕方がありません。ああ!
トホホ...とぼやきながら子供歩きで?出かけましょうか。(^^;)

下の写真は暖気で融けたぐちゃぐちゃ道。でも旅烏にとってはこの方が
とっても楽ちん。だってアスファルトが見えるんですもん。「もう春が
きたのね、うれぴー」と嘘ぶきながら歩けますから。でも目線を下げて
歩いていますので、いつの間にか道路の真ん中を歩いていることがよく
あります。ドライバーから見たら、なんて危険な行為をしているんだと
眉間にしわを作っているかもしれませんね。みな様はくれぐれも真似を
なさいませぬように。な〜んちゃって。だはは...。(反省?^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 11:43Comments(0)雑記。

2017年12月09日

愚痴。

北国の冬は雪があってこその土地柄。でもね今年の旅烏は朝の雪かきの
ことを思うと憂鬱になり始めます。前夜からしんしんと降り続く光景を
見るたび逃げ出したくなるのです。できないとは分かっているのですが
諦める心がどっかに逃げちゃったみたいでして・・・。(^^;)

過去にここまで嫌だ〜になったことはなかった筈。なんなんだろうこの
心境の変化は。雪の投げ場所が狭くて難儀多々。除雪車が残して行った
固い雪の塊りを始末する厄介さ。それと除雪と関係ないお歳暮の手配や
年賀ハガキのことなども関係しているのかもしれないな。
あれやこれやが一度に来ると、面倒臭いの一言に尽きるのです。やがて
現実に引きて戻され、すごすごと外に出ると思った以上の積雪に改めて
ため息が漏れ出しますのこと。旅烏は気になったことは直ぐに片付ける
主義。心の引き出しを軽くしないと重荷に感じちゃうのです。最近では
忘れることも多くなり失念した自分を悔やむことが増えてます。だから
そのまますっからかんと忘れてしまえばいいのですが、認知症の恐怖が
もっと怖い。メモしてもその事すらあれれっ?になりそうでして。歳は
とりたくない。でももうすぐ年明けが待っています。ああ!愚痴ばかり
書いてしまった。なにも生まれはしないのにね。反省多々の今朝?face03  


Posted by 北の旅烏 at 10:48Comments(2)雑記。

2017年12月06日

厄日?

毎年思う夕暮れの早さ・・・。
午後3時をまわるころには陽が傾き、向かいの家の窓ガラスに反射した
明かりが差し込んでくる。昨日は今年初めて一日に2回の雪かきをした。
積もった雪は難儀するほどの量ではなかったが、それでもかき集めると
腰にくる。捨てる場所も限られているので残るは隣の敷地の境まで押し
進めるしかないのです。今週一杯真冬日の予報が出てます。間違っても
一日に3度の雪かきフル稼働がなければいいのですが。face03

実は今週に入ってから厄日が続いている。今週始め除雪を終え隠れ家に
向かって歩いていた時、足が滑って思いっきり転んでしまったのである。
ヒザに激痛が走り動くことができない。それでもなんとか立ち上がって
歩こうとしたが足がスムーズに動かないではないか。一瞬脳裏に浮かぶ
絶望の影。ヒザ間接の治療を始めてから一年が過ぎ最近ではやっといい
具合になってきたというのにまた元に戻ったのでは...と不安がよぎった。
数分が過ぎた頃ようやく足を動かせるようになったので再び歩き始めた。
隠れ家の階段を一歩一歩上る。部屋に入るがヒザは鈍痛のままで一向に
改善せず。この日は早めに帰宅してシップ薬を貼るに限ると引き返した。
滑った原因は車道から歩道に上がろうと足を踏み出した時、新雪の下に
ひそんでいた氷に気づかなかったのだ。なんたる不覚。その日は痛みが
あるものの徐々に改善してきました。よかった〜。(^^)
だがなんということでしょう。翌日の朝また同じ目にあってしまうので
ある。段差に注意を払って歩いていた筈なのに別の場所で片足を思いっ
きり伸ばした状態で転んでしまった。情けない。馬鹿バカ旅烏のば〜か
と無言の遠吠えが炸裂。前日の苦い経験が生かされていない失態...とは
いえ、積もった雪の下には氷がどこに潜んでいるか見当もつかないのだ。
新雪が積もった早朝は特に恐怖心が湧くのですね。だから歩幅を控えて
そろりと歩いて隠れ家に来ています。おかげさまでヒザの痛みも快方に
向かっています。みな様も旅烏のようにならないようご注意されてくだ
さいませ。お陰様で今朝は二度あることは三度あるという格言には至り
ませんでした。(でも雪道怖い症候群はしばらく消えず?^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 09:55Comments(5)雑記。

2017年12月03日

新品?

毎夜、ひじ当てに使っているスヌーピーのぬいぐるみ・・・。
ぺちゃんこになったのと、汚れが進んでいたので思い切って洗うことに
した。ぬいぐるみは形が崩れるから洗濯はしないほうがよいとなにかで
聞いたように思うけどこれ以上放置できない。まず洗面台にお湯を溜め、
洗剤をやや多めにふりかけ手で揉みほぐしていく。うっわ〜あっという
まに水が茶色くなり始めた。「ごめんね放ったらかしにしていて...」と
詫びながらぐにゅぐにゅと愛情込めて?じゃないか、力まかせで潰して
いった。でもどこで手を止めていいものやら見当がつかない。このまま
ずっと続ける訳にもいかないので頃合いを見て終了宣言を出した。

自室に戻り暖房ヒーターの上に置いて乾かすことにする。しわくちゃに
なった顔をやさしくつまんで以前のモフモフ感を出しながら乾燥させた。
深夜、もういい頃合いかと持ち上げてみる。おおっ軽い。そして以前の
輝かしい白さに生まれ変わった...と思うことにいたしましょうか。今夜
からまた顔がぺしゃんこなるスヌーピーだけど「いつも側にいてくれて
ありがとう」とナデナデしちゃるけん、許してね・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 08:56Comments(4)雑記。