さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 雑記。

2019年09月18日

散歩。

出不精が続いている旅烏。それでも先日歩くにはやや遠い某スーパーへ
行った帰り、久しぶりに散策路へ降りて帰路に着いた。閑散とした道の
あちこちでは雑草の王者であるイタドリの葉が黄色く枯れかかっていた。

今更ながら失望感が湧き上がってくる。ああ〜なにやっていたんだろう
旅烏は。目的がなくてもぶらり散歩を楽しんでいたあの頃の気概が消え
失せ今では面倒臭いが先に立つのだ。だから気付いた時には季節が秋に
向かってまっしぐら。川面を見ながら茫然自失。心が痛む。季節の移り
変わりに一喜一憂していた以前の自分を取り戻さなくちゃいけない。

そしてやがてくる冬の難儀な雪かき。北国に住む宿命とわかっていても
ため息ばかりが舞い降りてくる。だからそうなる前に気を引き締め雪と
格闘の準備をせねばならない。まっそうは言ってもダラダラ感が身体に
染み付いて気づくと同じことの繰り返しをしている。この日の空は澄み
渡った青空に純白の雲が目にまぶしいほど。ちょっぴりだけど背を押す
力をもらったような気がします。少しづつでいいから?日常の一コマを
もっと有意義にして楽しまなくちゃいけませんね・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:35Comments(0)雑記。

2019年09月13日

煙草。

やめられない、とまらない...なら本数を減らそう旅烏よ。(^^;)

...と最近では煙草を吸う回数をできるだけ少なくしています。お陰様で
その作戦にまんまとハマり、タバコを買う回数が減ってきました。でも
完全な禁煙までには至っていません。恐るべしニコチンの魔力。作業を
していて一息ついた時に気づくとタバコに火をつけている旅烏がいます。
その時すぐ消せばいいのですが、もったいないの精神が邪魔をしてつい
最後まで吸ってしまいます。だったら部屋中に「禁煙」の張り紙貼って
注意喚起をいたしましょうか。でも甘い誘惑に弱い旅烏のことですから
張り紙を見ないようにしながら吸っているかも?(^^;)
先日、コンビニでこのタバコを買いにいったらこれに限って製造中止に
なったとかで手に入らなくなりました。これは禁煙のいい機会かもしれ
ないと思いはすれど無いとわかると無性に欲しくなります。あるお店で
念のため聞いたら1カートンありました。でもこれをきっかけに今まで
できなかった禁煙しようかなと思っています。いいチャンスかもしれま
せん。はてさて、本当にできるのかしらん・・・?
  


Posted by 北の旅烏 at 07:43Comments(2)雑記。

2019年09月08日

捕獲。

コバエ対策にこしらえた捕獲器。あれから連日のように捕まえることが
できるのだけれど、いなくなることがない・・・。

それでも効果は目覚ましく、日ごとにその数が少なくなってきたように
思える。でも近寄って見るたびに数匹がビンに止まり様子をうかがって
いる。難敵コバエが完全に居なくなるまでしばらく時間がかかりそうだ。
シロップや洗剤を継ぎ足し誘惑の甘い香りを補充しているが、最近では
飛び回っているこ奴を手で叩いて捕まえる方が多くなった。しかし手で
叩くとその風圧で逃げてしまうこと多い。壁に止まったコバエなら簡単
なのだけどね。コバエがこんなに大量に出てきたのは初めてだ。そこで
先日台所から玄関先に移動した。夏日がまだしばらく続く北国。ドアの
開閉時に侵入する?コバエの確保が最優先かもしれない。気温がもっと
下がってくれば自然消滅してくれる筈と期待しているがそれまでコバエ
との格闘の日々が続く・・・。とほほ...。(^^;)




  


Posted by 北の旅烏 at 08:12Comments(2)雑記。

2019年09月04日

宿敵。

夏の暑い盛り、こ奴がどこからともなく現れて始末に負えない日々。

そこで先日食べ終わったピクルスのビンをコバエ取りに使うことにした。
残ったつけ汁に砂糖とシロップ、そして食器用洗剤を少々入れて台所に
置いてみた。すると早速宿敵コバエが興味津々集まってくるではないか。
おおっ!効果的面。難儀解消かも。それにしても今までこんなに大量に
飛来することはなかった。でも今年はやけに多いのだ。排水口はいつも
洗っているし窓には網戸が付いている。コバエがどこから侵入してくる
のか見当がつかない。難儀なのはコバエの動きがすばやく1ミリ程度の
大きさでは手で叩く時に生じる風圧で捕まえることができない。コバエ
ホイホイとの名の捕獲器を以前買ったことがあった。でも効果があった
かといえば首をかしげる程度?でして。自前の捕獲器の方が数段勝って
いる。さらに気温がもっと下がれば多分いなくなるはず?!(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 06:56Comments(0)雑記。

2019年08月29日

復元。

ベッドでテレビを見る時、肘あてに使っているスヌーピーのクッション。

肘が当たる顔の部分が見事にペッシャンコ。そして汚れが目立つように
なった。洗濯しなきゃね...と思いつつも面倒臭いと後回しにしていたが
昨夜、意を決して洗うことにした。ただこれ一つなので洗濯機は回さず
手で洗う。洗面器にお湯を溜め、いつの時代に使っていたのかと思える
粉石鹸を(これ旅烏専用なのだ。^^;)ドバドバ投入し揉みほぐして
いくと出るは出るわ一気にお湯が茶色く濁ってきた。おほほ...なんとも
気持ちがいい。こんなに色が変わるのを見るのは久しぶり。脱水だけは
洗濯機に任せようやく完了となった。後は乾くのを待つだけ。深夜帯に
入る頃ようやく乾いた。汚れてペチャンコだったスヌーピーくん。今夜
からいつものように旅烏専用の肘あてとして?りっぱに役目を果たして
いる。(今度ご褒美におやつをあげなくちゃ...な〜んてね。^^;)

  


Posted by 北の旅烏 at 07:59Comments(0)雑記。

2019年08月23日

移動。

私の部屋へお引越しさせた・・・。

今日は我が家の階段に昇降機を取り付ける日だ。昨夜ここに置いていた
ぬいぐるみや小物をひとまず私の部屋へ移動させた。猫バスをベッドの
横に置いて寝るのは初めて。彼と目が合うたび懐かしさが募り録画して
ある「となりのトトロ」をまた見てしまった。雨の中、さつきちゃんが
バス停にいるトトロに傘を貸すシーンの細やかな表現や木漏れ日の中を
オート三輪車で引っ越す場面などに思わず笑みがこぼれる。いっそこの
まま自室に置いておこうかと考えたが、それでなくても狭い旅烏の部屋。
これ以上ものであふれるのは無理。天井から吊るす手もあるのだけれど
いつなんどき落ちるとも限らない。うん?あっそうか、工事したら置く
場所が無くなるのだ。う〜ん。今はとりあえず旅烏の部屋に置いたけど
狭くてかなり邪魔な存在ではある。困ったな。押し入れに入れたらそれ
こそ可哀想。普段目にする場所に置いてこそ存在価値がある。はてさて
どうしたものか。悩みが?またひとつ増えたかもね・・・。(^^;)
  


Posted by 北の旅烏 at 07:26Comments(0)雑記。

2019年08月12日

不安。

記憶力の低下が進んでいるようで不安である・・・。
頭に思い描いた事柄が3つ以上あると必ず一個消え去ってなかなか思い
出せなくなった。いざ思い出そうとしてもあれっ?何だったけ。記憶の
糸が見当たらない。そんなことの繰り返しが頻繁に発生するものだから、
いつしか面倒臭くなって「思い出せないということは、そんなに大した
ことではない筈...」と意に返さなくなった。でもできるだけメモ書きを
する習慣を面倒がらずしていこうと思っています。face03

今日はどんより曇り空。ただ雨は降らなそうなのでお昼過ぎからお買い
ものに出かける予定。チラシにあるお買い得品にチェックを入れたので
それ以外の美味しそうなものを見つけたいと思っています。ただ今晩の
夕食を何にしようかまだ決めていないので困ったちゃんですけど。
最近旅烏はこれ絶対食べたい!というものが無くなりました。あれほど
大好物だった「豚の生姜焼き」や「鳥の唐揚げ」も、たいして食べたい
にはならなくなっています。だからか献立に浮かぶ品が風前の灯火状態。
はてさて。う〜ん。否その前に悩む前に買う品を書いたメモを忘れない
ようにしなければいけませんね・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 10:22Comments(4)雑記。

2019年08月09日

雨日。

やっと昨日、連続真夏日から解放された・・・。

でも蒸し暑さに変わりはない。相変わらず枕元に保冷剤を置いて首元を
冷やしています。昨夕は義母が手作りしたお赤飯と品数豊富なお惣菜を
美味しく頂きました。元気が出ること請け合いです。(^^)
さて、書き込む話題と写真が無い。とりあえず保存していた写真を引っ
張り出してみましたがストーリーが思い浮かばない。以前書いた似たり
寄ったりになりそう。このショットグラスは記憶違いでなければ家族で
出かけた支笏湖のホテルで頂いたもの。手にした途端、一目で気に入り
賄いさんにおねだりしてもらったような記憶がある。今はアルコールを
絶っているので食器棚に置かれたまま。そこでガチャポンで手に入れた
ネズミくんをのせてリアル感を出し、悦にいっていた。ただ飾るだけの
趣味を持ち合わせていない旅烏。ネコもそうだけど、目に見える場所に
置くことで価値が生まれると思うのです。最近自転車に乗らなくなって
からというもの街中へ出かける機会が途絶えて浦島太郎状態。テレビで
たまに見かける商店街の変貌に歳を感じてうろたえるばかりです。face03  


Posted by 北の旅烏 at 08:07Comments(0)雑記。

2019年08月03日

猛暑。

いつまで続くんだろう、この暑さは・・・。

連日の寝苦しさは窓を開けても解消されるどころか熱風地獄。扇風機を
回すが冷風には程遠く、かえってイライラが募るばかり。それでも無い
よりましと耐える日々が続いています。先日もうひとつの卓上扇風機が
クローゼットにあることを思い出し、早速出してみた。う〜む。気休め
程度にしかならん。そこで考えついたのが寝る前に冷凍庫から保冷剤を
引っ張り出してそれをタオルで巻いて首元を冷やすこと。これがなんと
も気持ちよく、心が和むのだ。保冷剤はが二つ目に突入する頃には都合
よく睡魔が忍び寄って朝を迎えています。face02
暦が替わり8月に入った。もうすぐ北国にも「七夕」がやってきますね。
昔と違ってお菓子をもらう子ばかり。そうだよね、ろうそくをもらって
喜んでいたのは昭和生まれの年代。ろうそくもらっても使うことなんて
無いのだから...。古きよき風習は、時代と共に変節していくのだ・・・。

  


Posted by 北の旅烏 at 07:32Comments(0)雑記。

2019年07月29日

降参。

気象情報を見ると、ここ一週間は真夏日が目白押しだとさ。( ><;)

おまけに湿度が高いときている。ムンムン蒸し蒸し。扇風機を回しても
汗が滴り落ちてくる。冷風というには程遠い中途半端な風しか届かない。
自宅の居間にはクーラーがあるのだけれど、隠れ家や自室には時代物の
扇風機しかござらん。まっそうはいっても無いよりましと回しているが
う〜む。心地よさには雲の上から苦笑いしているだけなのだ。

ここ隠れ家に置かれている扇風機は数十年前のもの。今でも動いている
健気な奴。そして隠れ家の冷蔵庫に至っては骨董品的価値が?あるかも
しれない昭和生まれ。解凍なんて装置がないので年に一回は張り付いて
いる氷をどかさなければならないのだ。だけど日本製の電化製品は頑丈
そのものだね。時代を重ねて令和になっても働き続け今日に至っている
のだから。粗末にさえしなければ、これから先も永遠不滅に動き続ける
ことだろう。それに比べて昭和生まれの旅烏は人に自慢できるなにかを
なにもしていない。ああ〜なにやっているんだか・・・。(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 09:47Comments(2)雑記。