さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 2019年06月01日

2019年06月01日

悲哀。

以前ここを通った時にもあった自転車。なんとも淋しすぎる光景だ。
どこの誰が乗り捨てたのかわからないけど、暗闇の中で朽ち果てていく
姿が目に浮かんで暗い気持ちにさせる。そして持ち主の身勝手な行為に
怒りがこみ上げるのだ。雪融けとともに堤防沿いや川の中に捨てられた
無残な自転車を何度も見かけたことがある。この手の人間はここを通る
たびに嫌な気分にならないのだろうか・・・。

そういえば我が愛車の「旅烏2号」は整備貫徹せずに隠れ家の奥部屋に
置かれたままである。染み付いたサビを落とそうにもなかなかきれいに
ならず、いつしか放置されたまま。この自転車を買ったのは確か10年
ほど前。それまでのママチャリ3段変速からクロスバイク風6段変速に
なったことで片道約25キロの石狩灯台への遠出は苦にならなくなった。
やがて遠出に心を奪われ、北広島。栗山。小樽。南千歳。そして次こそ
太平洋をこの目で見てやる...と暮れの大掃除を終えて新年を迎えていた
ものだ。では今はどうなの?と言われると少し辛いけどね。
今日は青空そして微風。午後から雷予報が出ているけど以前の旅烏なら
喜び勇んでペダルを漕いでいただろうな。きっと・・・?(^^;)  


Posted by 北の旅烏 at 07:50Comments(0)雑記。