さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 追憶。 › 雑記。 › 肌寒。

2018年08月17日

肌寒。

気温が急激に下がり、迷わず長袖シャツを着込んだ・・・。

寝苦しかった日が続いていた北国だったが、昨日の最高気温は20度に
届かなかった。この急激な気温変化に体が怯えている。ここ最近外出も
近場の同じ道しか歩かなくなった。夏になると農試公園や北大構内へと
出かけていたのに。行こうと決めても、曇り空とか面倒臭いが先に立ち
出不精三昧。今だけしか見れない草や木がやがて枯れ始めてくることだ
ろう。嗚呼絶句な〜んて言っている場合じゃないよね。雪が降ってきて
から後悔懺悔してみたところで季節が逆転するでもなし。曇り空だから
こそ見栄えする何かがあるはず。そう思わなくちゃ〜やってられんのよ。
傘をさしてまで行きたくないがひょっとしたらアリやでんでん虫くんに
会えるかもしれない・・・。
子供たちの夏休みもそろそろ終わる。小学生だった時なにが嫌だったか
といえば二学期の気の遠くなるような長がい日々。今度の休みの冬休み
まで4ヶ月もあるんだもん。ため息つきながら机に突っ伏し、始業式を
迎えていたものだ。ただ友だちと遊べる楽しさがあったので数日後には
けろっと忘れることができた。当時は木造だった小学校。二階角の音楽
教室が5・6年生の時の教室だった。この頃は変声期前で2オクターブ
以上の高音がいとも簡単に出ていた。だから人前で歌うのはへっちゃら
だった。雪が積もるとクラス対抗の雪像作りがあった。我々のクラスは
確かお相撲さんを作っていたように思う。当時、巨人・大鵬・卵焼きが
世間に知れ渡ったころだ。今でもあれこれ思い出すことができる。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(追憶。)の記事画像
雷鳴。
財布。
文鎮。
雪融。
魅惑。
戯言。
同じカテゴリー(追憶。)の記事
 雷鳴。 (2018-08-22 08:33)
 財布。 (2018-07-21 08:19)
 文鎮。 (2018-05-10 07:49)
 雪融。 (2018-03-20 09:17)
 魅惑。 (2018-02-06 08:48)
 戯言。 (2017-12-14 08:57)

この記事へのコメント
急激な温度の変化、体も気候にあわせるのは大変ですね。横浜も今朝は30度をきり湿度も低く久しぶりに快適な朝を迎えました。この状況が続いてほしいものです。子供達の夏休みは終盤を迎えつつありますが、今年の猛暑で夏休みの延長も検討しているようです。近年は公立校も冷房設備が進んでいるようですがそれでも地域の格差で設備がまばらのようです。確かにこの暑さでは体調も考えないといけません。
夏休みが終わり学校に行くのがなんて、と考えた過去の思い出は皆さんお持ちですね。
年を重ねてから思い出すのも楽しいものです。
家に閉じ込まず、北大の木々を眺めにお出かけ下さい。きっと気分爽快になるかも・・・・・。
Posted by フリーダムナツ at 2018年08月17日 11:30
8月15日終戦記念日には、各地から色々な体験談を耳にします。73年もの月日が流れても、あの体験は皆さん胸に焼き付いているんでしょうね。自身も色々な体験をしましたが、あまり話したことはありません。戦中、戦後の出来事は忘れられません。しかし今の平和は有難いと思い、教会に行くたびにこの平和が続くよう祈っています。近年も世界の何処かで争いが起きています。その度に国民が悲痛な環境に置かれています。いつも何とか出来ないものかと思います。
戦争は財産も人の理性も奪います。悲しいことです。
日本の若者は平和な環境にありますが、平和ボケに
ならず平和とは何か意識して毎日を過ごしてほしいものです。
Posted by フリーダムナツ at 2018年08月17日 12:59
☆おはよう、フリーダムナツ さん。(^^)
今日も肌寒い日になりそうです。急な気温の低下は体調のコント
ロールが思うようにならず、窓を開けずに過ごすしかありません。
先日出かけた診察の日。お薬を一つ減らせました。飲む日と数が
バラバラなので次の診察までに余った薬が必ず出てきます。でも
膝の具合はすこぶる順調ですよ。(^^)

原爆投下と終戦の日...。幼い頃、父が持ち帰った軍の襟章と太い
注射器があったことを思い出します。一般市民を巻き込む悲惨な
争いは、政治家や軍の上層部は「勝つためならやもう得ない」と
一つの駒としか見ていません。犠牲の上に進められる争いをこの
地球上から永久になくさねばいけませんね・・・。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2018年08月18日 07:40
いやいや驚いた~~~
大雪山黒岳に初雪とは・・・・
1ヵ月早いとは驚きですよね。
この先、地球はどうなるのでしょうかね。
Posted by サンダーソニアMサンダーソニアM at 2018年08月18日 16:00
☆おはよう、サンダーソニアM さん。(^^)
雪に覆われた黒岳山頂を新聞で見て、えっ!うそ〜と声が出ました。
これって例年なら9月の画像ですよね。その昔一眼レフのカメラを
買うため大雪の山奥で肉体労働のバイトをして下山した翌日に雪が
降った時のことを昨日のように思い出します。(^^;)
人間がしでかすあれこれが、地球を狂わす元凶になっているのかと
思うと、いたたまれなくなります・・・。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2018年08月19日 07:06
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
肌寒。
    コメント(5)