さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 追憶。 › 飯場。

2019年10月10日

飯場。

来るべきものが新聞に載った・・。
観念していたけれど、新聞の一面に掲載されるときれいと思うどころか
ため息がもれた。そして大雪山の紅葉に若かりし頃のバイト生活が思い
出され、乏しくなった記憶の底から当時の情景が断片的に浮かんできた。
紅葉
40日間の過酷な労働。ニコンの一眼レフを買うための飯場生活。毎日
寝床でインスタントコーヒーを飲みながら、メモ帳に帰る日を逆算して
いた。帰宅したのはたしか9月初旬だった筈。同じ仲間が次々と帰って
いく中、私だけが取り残されたような失望感が日増しに大きく膨らんだ。
だけど途中で帰ろうにも4キロ近くある山道を歩いて降りなくてはなら
ない。さらに中途半端で諦めたらカメラどころか後悔の念が一生付きま
とっただろう。時は流れ、そのカメラは今ではケースに置かれたままで
深い眠りについている。この季節になると若かりし頃のほろ苦い記憶が
今も鮮明に思い出される。ただし途切れとぎれだけどね。(^^;)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(追憶。)の記事画像
山河。
好き。
時計。
記憶。
時代。
笑顔。
同じカテゴリー(追憶。)の記事
 山河。 (2020-08-20 07:16)
 好き。 (2020-07-16 08:09)
 時計。 (2020-04-23 06:40)
 記憶。 (2020-03-14 07:39)
 時代。 (2020-02-07 08:11)
 笑顔。 (2019-11-03 08:00)

Posted by 北の旅烏 at 07:03│Comments(0)追憶。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
飯場。
    コメント(0)