さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 追憶。 › 時計。

2020年04月23日

時計。

置物に変貌した過去の遺産・・・?。
時計。
いつ頃から使い始めたのか思い出せないほど古い目覚まし時計。記憶を
たどっても脳に定着するどころか右往左往するばかりだ。これを買った
覚えは無いのだけれど、いつ誰からもらったのか思い出せない。これに
触れるのは電池を入れ替える時だけ。前にも書いたが自室にはあと二つ
時計がある。一つは圧力計を改造したそれ。もう一つは自転車逃避行で
使う距離計。これらが無くても時間を知るにはテレビで事足りるのにね。
まっ、そうは言っても古ければ古いほど愛着が湧くというもの。といい
つつ、黄ばんだ姿が哀れで時々磨いている。ミッキーマウスはいたずら
心で付けた。手を加えると愛着が湧くので今日まで生きながらえてきた
とも言える。この時計がお払い箱になる日が近いかもしれない。
そういえば腕時計をしなくなったのはいつ頃だったか。こちらも記憶の
彼方で思い出せない。過去の記憶がどんどん消えていく淋しさが増える
今日この頃...な〜んちゃって。なに言ってるんだか旅烏は。(^^;)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(追憶。)の記事画像
記憶。
時代。
笑顔。
飯場。
突風。
飾り。
同じカテゴリー(追憶。)の記事
 記憶。 (2020-03-14 07:39)
 時代。 (2020-02-07 08:11)
 笑顔。 (2019-11-03 08:00)
 飯場。 (2019-10-10 07:03)
 突風。 (2019-02-08 09:12)
 飾り。 (2019-01-26 10:46)

Posted by 北の旅烏 at 06:40│Comments(0)追憶。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
時計。
    コメント(0)