さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 釣り › 反復。

2014年08月07日

反復。

釣行から一週間が過ぎた。想い出すは山河の清流・・・。
釣果は二の次との思いは年を追うごとに強くなっている。ここ数年遠出が
叶わなくなった。年に1回か多くても2度。だからなおさら清らかな川を
選び心躍らせる。出発前夜に思い描く風景。緑の木々に包まれ、流れいく
水の音。静まり返った空間にたたずむ至福のひと時。幾度となくロッドを
置き辺りを見回す。今この場所に来れた満足感を心に刻むかのように。
喧噪とは無縁の川にたたずんでいると、砕け散る水音が盆踊りや他の歌に
聞こえてくることが今までに何度かあった。一度そう思い込むとなかなか
頭から離れない。今回もそうだった。釣れない歯痒さと疲れが出始めた頃
だった。突然川面から松山ちはるの「大空と大地の中...」が聞こえてきた
のである。出だしの歌詞しか覚えていないので、そのフレーズがくり返し
延々と続く。よりによって松山ちはる(失礼汗^^;)かいと私の少ない
レパートリーの歌を被せてみても、さらに大音量で響き渡る。思い込みと
解っていても後から追いかけ追い越して行く。こんな時ロッドをググッと
引き込む強い当たりがあれば瞬時に沈黙霧散するのだけれど。ほかに気を
とられるまで延々と「果てしない大空と広い大地のその中で〜♪」が続く
のだった。いや別にちはるが嫌いって訳じゃ〜ないけれど。よりによって
否いや違うか。う〜ん微妙。な〜んちゃって。face03
撮りためた写真を改めて見るとその時々の川の匂いや私の心理状態が思い
出される。落ち込みに良型の魚がひそんでいるだとか。この上流に行けば
きっと好ポイントがあるだとか。欲深き思いは歳に関係なく、果てしない
大空と広い大地の...うん?あれれっ!ちはるのフレーズが、またもや出て
きちゃった。ひょっとしてこれは。怨霊に取り憑かれたか。私の頭の中を
支配し始めた。くり返される堂々巡り。終りなきフレーズの戦い??


同じカテゴリー(釣り)の記事画像
彩花。
出す。
清流。
帰路。
充実。
釣行。
同じカテゴリー(釣り)の記事
 彩花。 (2016-07-28 12:22)
 出す。 (2016-02-24 10:11)
 清流。 (2015-12-02 10:56)
 帰路。 (2015-08-23 08:11)
 充実。 (2015-08-22 09:11)
 釣行。 (2015-08-21 09:23)

Posted by 北の旅烏 at 08:24│Comments(2)釣り
この記事へのコメント
お早うございます。
結果はどうであれ、大自然に触れただけで
生き返るようではありませんか~~
お好きな歌のフレーズも、出てきて
至福の一時を、過ごされていますよ。
水辺というのは、本当に心を穏やかにしてくれます。

少し気温が下がり、過ごしやすくなりました。
明日に向かい、元気で過ごしましょう(^^^^^)
Posted by 顔回 at 2014年08月07日 09:22
☆おはよう、顔回さん。(^^)
ある釣りの本で読んだページに書かれていたことと同じ体験を
何度もしています。(^^;)水の砕け散る音が北海盆踊りの
歌だったり。今回はなぜかちはるの歌が流れてきました。釣れ
ない苛立ちと、暑さで疲弊した身体が影響しているみたいです。
今日は雨日。でも気温が下がって過ごしやすいですね。休日に
出かけられるといいのですが。遠出を考えています。(^^)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2014年08月07日 10:02
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
反復。
    コメント(2)