さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


 › 北の旅烏のひとりごと。 › 釣り › 充実。

2015年08月22日

充実。

都会にいると日頃の時間の経過が時計通りのなにものでもなく、あっと
いう間に夜がきて朝を迎え、それが日常と慣れている自分がいたりして。
だが山河に入っていると、風も、しとしと降る雨も川の匂いも。そして
肌を通して触れる空気の色合いも、こんなに新鮮なものなんだと改めて
思いを強くするのだ。釣れなきゃ苛立つこともある。釣れてもサイズが
小さすぎるとリリースする。逃がすために釣るのであればヤメたほうが
魚のため。何しに来たのと己の不甲斐なさを嘆く先には自分しかいない
のにね。だけど今回は身も心も十二分に満足の世界に入ることができた。
だ〜って11匹釣った時には感謝の気持ちが一杯で、これ以上釣らなく
てものいいよになっていた。下処理をしながらお魚くんにありがとうの
言葉をかけていた自分がいた。だから上空に青空が見えなかったけれど、
目の前の景観さえも我心を満たしていた。

今回は当たりがあっても一気に引き上げるのではなく、その震える強い
手応えを味わう余裕があったことだ。これこそが釣りを楽しむ醍醐味と
言うものなのだろうか。ポイントと見極め流すエサがククッと引き込ま
れる瞬間がたまらないのだ。一つの場所にいる山女魚の数が少ないので
つい先へと歩を進めてしまう。函になった深みに来た時初めて我に帰る
自分がいたり。夢中になり過ぎだよねと苦笑い。
相方の釣果は少なかったみたい。でも喜んでいた。きっと日常の風景と
違う山河に来たことが喜びにつながっているとそう感じた。この後国道
沿いに出来たばかりの「赤井川村の道の駅」に立ち寄ることにした。



同じカテゴリー(釣り)の記事画像
彩花。
出す。
清流。
帰路。
釣行。
反復。
同じカテゴリー(釣り)の記事
 彩花。 (2016-07-28 12:22)
 出す。 (2016-02-24 10:11)
 清流。 (2015-12-02 10:56)
 帰路。 (2015-08-23 08:11)
 釣行。 (2015-08-21 09:23)
 反復。 (2014-08-07 08:24)

Posted by 北の旅烏 at 09:11│Comments(2)釣り
この記事へのコメント
今日は。
沢山釣れましたね~~
是は楽しいですよ。
自然に溶け込めるとは、贅沢です。
人は自然に生かされている、そんな感じがしました。
Posted by 顔回 at 2015年08月22日 16:19
☆おはよう、顔回さん。(^^)
>人は自然に生かされている・・・
ホント!そうですよね、私もそう感じ大切に保たねばと心に誓い
ました。(^^)今回は河川にゴミが無かっです。ここで歩いた
距離は短いものでしたが十分楽しめましたよ。この後、然別川や
登川へも行くつもりでしたが「さくらんぼ山観光農園」に行って
フルーツジンギスカンとプルーンを買うと帰路につきました。
帰宅したのがお昼前。本当に釣りしてきたの?と誤解されそうな
時間でした・・・。(^^;)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2015年08月23日 06:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
充実。
    コメント(2)